古着を売る方法

2016.06.13 12:47|リサイクル
毎月第二土曜は、私の住む区の、洋服のリサイクルの日で、
いらない服があれば、集積所に持っていけば回収してくれる日です。

160611_2247~02

で、区の回収に出す前に、リサイクル店で売れる服があれば、
売ろうと、思って服の整理をしていました。

売る方法は、リサイクル店に直接持っていく。
他に梱包キットを取り寄せて、送って査定してもらう。とありますが、
こちらは面倒だし、私のもっている服は、あまりいい査定をしてもらえないことが経験済み
だったので、直接店にもっていくという方を取りました。
ヤフオク等ネットで販売、は面倒なのとあまり売れないだろう、と思い、やったことがありません。

これなら売れるかも?と思った、ましな洋服を大きな袋と中くらいの袋をもって
店を3軒回り、結果計4400円になりました。
私としては、着なくなった古着がこんな値段になって、もうばんばんざい!です。

服は量り売りするかゴミに出すか、区の回収に引き取ってもらうか、
くらい価値のないものになってしまってますからねえ。



なぜか服が整理してもしても、けっこうな量あるのです。
時々気が向くと整理しますが、自分でも忘れていた服もあります。汗
そのつど捨てるとか、店に出すとかするのですが、
ついつい気になる服があると、また買ってしまうのがいけないのです。
(今は主にリサイクル店の安い服)

バレエもやるので、レオタードやそれに組み合わせるものも
ついあれこれ買ってしまいます。
ビンボーなので、低予算でしか買いませんが、工夫して自分なりに手を加えたり、
バーゲンのボディスーツをレオタードにしたり、色を染めたり、と、色々やります。
低予算で買ったものに、ひと手間加えて工夫するのが楽しくてやめられない、、
困ったもんです。なので、結果、それらもたくさんあるのです。

160612_0017~01オークションで安く買ったものに、レースをつけ加えた。

で、たくさんあるので、うまく整理できない。
自分で把握できる量を超えているからでしょう。
で、結果着なくなったものは、時々整理して手放し、また買って、をくり返しているわけです。
ホント困ったもんですねえ。

で、今回も、以前買ってもらった近くのリサイクル店に、もって行ってみました。
ちょっとオシャレな、わりとセンスいい値段安めの店です。
じつは、その少し前にも整理してた服があったので、もっていってたのですが、
その時は、適当に持って行ったので、テイストが違う、、と言われ
引き取ってもらえませんでした。が~ん。
その店で買った服も入れてあったし、1回も着ていない服も入れてあったのになあ、、

なので、今回はできるだけ店にあうようなもの、、と選んでもっていきました。
ドキドキしながら値段がつくかどうか、、?いつもなんだかすごく緊張します。

すると、何点か引き取ってくれ、900円になりホッとしました。
でも、3分の2くらい、だめでした。状態が悪い、とのこと。
昔、少しお金のある時に買ったブランドものも何点か入っていたし、(大したブランドではないが)
そんなにひどいとも思えなかったのになぜ??
これを、区のリサイクルに回収で出すのはあまりに忍びないなあ、、と思い、
思い切って他の店にも行くことにしました。



で、2軒目。
そこはよくあるブランドもの買い取ります、という店。
あまり私のシュミではないけど、と思っていたら、結果どれも引き取ってもらえませんでした。
やはりそうか、、めげそうでしたが、趣味があわないから当然と、思い直し
さらに別の店にと、自転車で走りました。
なにしろ残ったものは、区のリサイクル、、と思っていたので、こちらも必死です。

3軒目に、個人の小さい趣味の古着やがあったことを思いだし、
そこに初めてもっていってみました。
そうしたら、なんと!「この3点は引き取りたい、他は安くなるけど、それでいいなら
まとめて引き取ります。」と、残ったのを全部引き取ってくれたのです。
計3500円、もうびっくり!

昔作ってもらった、夏のレースのブラウスもあったのですが、
「これなんか1点ものなので、いいですねえ」と言われ、さらにびっくり。
「うちはアンティークがいいので、新しくてギリギリが80年代までです。」と。
そういえば、店がアンティークっぽい、、
そういう店だったんだ、、とそこで初めて気づきました。;

最近よくあるブランドリサイクルの店は、古い服は引き取ってくれないし、
手作りものはまず引き取ってくれません。
2番目に行った店がそういうよくあるタイプの店で、
1番目の店も、服が古すぎるからダメだったのかも?と思いました。

古いのがいいという店は、かなり少ないかもしれないけど、あることはあるんですねえ。
なんだか救われたような気がしました。(オーバー)
評価してくれたことが、古いからと切り捨てられなかったのが嬉しい。



今までのリサイクル経験で、古い年代のものがいい、と言われたことがありません。
リサイクル店なのにねえ、、、
電気製品は10年前のは引き取ってくれないし、お金を払って処分してもらう時代です。

で、今回わかったのが、合う店にもっていかないと、全く評価されない。
いかに合う店に持っていけるかどうかが、大事なポイントといういことでした。
日頃から、自分の好みにあうリサイクル店を、いくつかチェックしておくことが必要
としみじみ思いました。
あきらめずに何軒か当たることも必要、捨てる神あれば、拾う神あり、です。

買うのは簡単。売るのはほんとに大変です。
売ろうとしたら、時間も労力もかかります。
ほんとは簡単に買いすぎることが、よくないのです。
今流行りのミニマリストはいいなあ、、とは思うものの、
あまりにスッキリしすぎていると、逆に落ち着かないとも思います。
でも、やはり全然着なければ、いずれ捨てることになるのですがねえ、、。



テレビで林修氏が、片づけられないタイプを、座標軸を書いて説明していました。
十字の軸の縦の上が倉庫系、下が有機系。
右が把握できている、左が把握できていない。
その座標軸の、どの位置に自分が入っているか?というものでした。
倉庫系は本や資料、洋服、コレクション
有機系は食べ物、捨てられてないゴミ、ゴミ袋、ペットボトル

私は倉庫系で、本は把握できててたので右上、洋服は中辺り、、かな?
食べ物は冷蔵庫の中で、時々忘れているモノがあるので、中ほど?
でも、本も仕事をやらなくなる頃から、だんだん忘れる方向に、、、
年とともに、だんだん色んなことがどうでもよくなってきて、
把握できる量が減るのかもしれません。現役でバリバリやってる人は違うでしょうが、、。
となると、やはりそれにみあった把握できる量に減らす必要がでてきますねえ。
そもそも、住んでる所が仕事用に必要な広さだったので、
もっと狭い所に移った方がいいのですが、それもまだ移転先が見つからず
そのままになっています。
どっちみち、やはり、それに向けて物は減らしていかないといけないのですが。

で、結局服ですが、他の服は、まとめて区の集積場にもっていきました。
これで少しは服が減ったけど、片づけはまだまだ途中のままです。
次はバレエ関係の整理を。そして次は本に、再度とりかからねば。
片づけはほんと、大変ですねえ、、。

160611_2247~01片づけ途中の様子


今日のオカメ様  アタシャ高みの見物ですよ。よくもまあ、懲りずにやっていますねえ、、
160611_2248~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム