古本の処分の仕方

2016.06.22 22:39|片づけ
この前から、本の処分もやっています。
本もたくさんもっていて、本棚にぎっしり入っています。
何度か処分もしたのですが、仕事で使っていた本もあったりして、
けっこうあるので、整理しかけたままになっているのです。
頭が痛い、、、

160622_1403~02この途中のままのゴチャゴチャ

で、仕事で使っていた本を、ネットで調べて専門的な古本の書店に送ってみました。
すると、全部で100円、、と言われました。
絶句、、、古めの本ですが、読みたい人もいると思える本です。
専門店すぎて送った本は合わないかも、、、と思ったので、返品してもらいました。
できれば読みたい人、役に立てたい人に読んでほしい、、と思うのが人情ですし。

で、今回わかったのは、最近の本にはバーコードがありますが、
(1990年頃から?)
それ以前の本には、ISBN-数字が続く記号が入っていて、
これは1981年からつけるようになり、それより古い本にはISBNもついてないそうです。
知りませんでした。そういわれて見たら、たしかにそんな記号が入っています。

最近の古本屋で、大量に売買している所は、バーコードの入ってない本は
買取りしないようです。そうだったんだ~

今では、バーコード入りしか扱ってない業者、
ISBNの記号の入ってない本は、扱ってない業者、
扱っている業者でも、ISBNが入っていても、在庫がだぶついている時代のものは、
買い取らない業者。
それかもっと古い古書しか扱ってない業者。(戦前と言われました。絶句)

160622_1421~01このコード

それ以外の本はどうしようもありません。
せっかく集めて、大切にしていた本も古くなれば、もう二束三文で
古本屋には価値もないもの、となるようです。

私のもっているのはISBNつきのものと、ついてないものと
バーコードつきもある、、、で、もうバラバラです。
どこかに送るにも、ジャンルだけじゃなく、それらの印も考えなきゃいけないなんんて、、
いったいどうしたらいいんだ!?状態です。

で、結局、色々調べてみて、アマゾンのマーケットプライスに出せるものは出す、
それが一番、と知りました。
アマゾンでは、何度も古本を買ったことがあります。
もし買ってもらえたら、読みたい人が買うので、いいな、、と思ったのです。
手順もそんなに難しくなさそうだったので、試しに出してみることにしました。

売るのは初めてですが、小口出品にすれば、無料で出品できます。
売れたら、手数料を100円ほど取られるシステムのようだし、売れなければ
費用はかからないので、リスクはなさそうです。
何より、簡単にすぐ出品できるようです。

こちら、他を参考にしました→素人がアマゾンで本を高く売る方法

amazon[1]

さっそく何点か出品しました。
戻ってきた箱から、1点づつ、その本の出品してあるかどうか探して、
出品してあったら、販売するものをおもちですか?をクリックして
値段を決め(最低価格)状態をとても良い、良、可から選ぶのです。

1冊づつやるので、時間はかかりますが、もしかして売れたら?と思うと
しっかりキズや汚れがないかをチェックします。
まるで今日は古本屋さんになった気分です。
売れやすい本と売れにくい本があると思うので、売れるかどうか全然わからないけど、
もし売れたらラッキーです。

これならほしい人が買ってくれるかもしれないし、最低の1円でも
送料が275円なので、アマゾンに払う手数料を引いても1冊98円ほどになるようです。
売れさえすれば、送る手間がかかりますが、赤字にはならないようです。
売れな買った場合は、あきらめて、まとめてどこかに送るかの処分しかないけど、
試してみる価値はあるかもしれません。
何冊かでも、読みたい人に売れたら嬉しいし。

配送とかは、売れたらやり方のマニュアルがあるようなので、
それにそってやるようです。
すみません、そこはまだ売れてないので未経験で不明です。

160622_1402~01

それにしても、読まなくなった本の処分は大変です。
上記の100円と言われ送り返してもらった古本屋さんが言ってましたが、
この前の熊本地震があってから、本を処分しようという人が増えて、
今は在庫が増えて、大忙しの日がずっと続いてるそうです。

そうだったんですね。
本の在庫が多いものは買い取ってくれないし、本屋さんも希少性のあるものしか
在庫したくないわけです。
それに、たしかに本が凶器になるかもしれないので、
大きな地震の後は、本の在庫が増えるので、時期も悪いわけなんですね。

街の古本屋に持って行く方法もある、と言われましたが、
買い取ってくれるかどうかもわからないのに、一軒一軒本屋の傾向を
調べて、重い本を持っていくのは、骨がおれます。

図書館に寄付とも思ったけど、図書館も本がだぶついている、、と
聞きました。



結局、困った結果、一つの方法として、アマゾン出品を試してみることになったけど、
どうなることやら、、、
ほんとに物をもっていると、その処分に困る時代なんですねえ、、、。


今日のオカメ様  人間て、本も物ももってて、やっかいですねえ、、 
160603_1849~01


 

↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム