パワースポットって何?

2016.07.06 15:39|旅行
この前、「食べる珪藻土(シリカ)ナチュリカ」を買ってみたので、時々のんでいます。
骨粗鬆症にもいいらしく、ビタミンKも多いのでいいかも、と思いました。

で、そのサンプルをあげた友達のおじょうさんが、
その珪藻土がセドナのものだ、、ということでパワーを感じる、とのこと。
セドナ、、って?どうやらパワースポットとして有名な所らしいです。
よく知らなかったのですが、パワーをもらえるということで、その土がほしい、と。
なるほど、そういう利用の仕方もあったんですね。
とてもそういうパワーを感じる力の強い親子さんです。



セドナはアリゾナ州にあるネイティブアメリカンの聖地で、
とても強いパワースポットらしいのです。
そんな強いパワーの場所の土なのに、私はこれといって珪藻土には
何も感じませんでした~
パワースポットって興味はあるし、なんらかのエネルギーがある場所があるのは
私も実感しています。

若い頃は、霊的なもの神秘的なものにも、けっこう興味があり、多少は感じるところも
ありましたが、年とともにどんどん現実的になっていき、
どんどん感じる部分が鈍くなってきたように思います。
そういうことを面白がるエネルギーも、減っている気がします。

それでも、気持ちの悪いと感じる場所には近寄りたくないし、
ちょっとパワースポットとは違いますが、
人間にしても、具合の悪いことばかり言う人、悪口の多い人にはつい距離をおきます。
マイナスのエネルギーを受けると、こっちの具合まで悪くなりますしねえ。
嫌な嫁、嫌な姑がいるわけじゃないので、嫌な人とつきあわないでいられるのが
独り者のいいところでしょうか、、?。



で、パワースポットですが、
伊勢神宮に行った時は、とくにそういった力は何も感じませんでした。
でも、宮島の厳島神社に行った時、鳥居に通じる位置の廊下を歩いていて
さーっと気持ちのいい気が、体の中を通り抜けたのをしっかり感じました。
おそらく、何らかの気の通り道に神社が建っているんだろうな、、と。
まあこれも気の持ちようといえば、いえますが。

たぶん自分にとって、いい気、悪い気、チャンネルが合う、合わない、
というのもあるのかな?とは思います。
骨董が好きな私は、古道具を売ってると、以前はよく見ていました。
何軒も並んだ店に、そこを通ると、気持ち悪くなる店がありました。
たぶん、そこに置いてある何かが怖い、、?と想像しました。
また、箱根にどうしても、近寄りたくない場所があります。
近くに行くと、気持ちが悪くなるからです。

どうも人の怨念、、?みたいなものに反応しやすいようなので、気をつけて
そういうことろに近づかないようにしています。
ただ、これも今行くと、どうってこともないのかもしれませんがねえ。
逆に、箱根に行くと、必ず行きたくなる気持ちのいい場所もあります。
それは自然の渓谷。とても気持ちのいい場所です。



そういう意味では、雄大な自然のすごい所に行くと、とても感銘をうけます。
パワースポットかどうかは関係なくても、自然の前にただひれ伏すのみ、という場所。
30代で出かけた、パタゴニアがそうでした。
その地の雄大な空と大地と海。そこに住む多くの動物たち。
カラファテの壮大な氷河。その近くの深い森と湖。
ものすごい星の数の南半球の天の川。
そして圧倒的なスケールのイグアスの滝。

そこは、もう言葉も出ないくらい圧巻の地でした。
ちっぽけな人間なんて吹き飛びます。

旅行で行った、アルゼンチンのパタゴニアのすごい自然をみて、
それがジワジワと、私の人生観を変えました。
だんだんその感銘が熟成して、何年もたったのちに、自分のやってる仕事なんて
もう、どうでもよくなったのですから。
人間の作ったものにどんどん興味が薄れてしまいました。
パタゴニアに行った後のイタリア旅行では、
すごい絵や芸術作品、街並み、建物に、さほど感銘も受けない自分に気づいたのです。

畑や緑や土に触れることに、より興味が移り、
また逆に、内に向かい、人間の身体の神秘?というか、
バレエでの身体の使いかた等の面白さ、の方に興味がうつってしまっています。
バレエの先生に定期的にピラティスを受けると、体の新たな発見が次々にあって、
驚くことが多いです。ほんとに興味がつきません。
人の身体もほんとに神秘ですねえ、、。

これも、いわゆる老化、というものかもしれませんがね。

160625_1757~04

パワースポットで調べていたら、こういう説がのっていました。
「パワースポットに行ってはならない」より

「人体に経絡という気の流れる脈があり、経穴というツボ(スポット)があるように、
地球も同様、スポットがある。
経絡に相当するものを風水では龍脈と表現し、欧米ではレイラインなどと表現。
そして、人のツボに相当するのが、龍穴でありパワースポット。

ただ、このパワースポットは常に一定のエネルギーを保持しているわけではなく、
地殻の変動や時間の周期、水脈の加減・移動などにより、常に変動している。
それでも変動しない不動のパワースポットが、例外的に地球に2ヶ所。
それは北極と南極。これは人体で言うと尾骨付近と頭頂部に相当。
いうまでもなく、NとSの関係でもあり、極の極まった地点。
簡単に人が赴くことも出来ず、ステイタスを保持している。」

「パワースポットに行きたがる人に限って、
「運気を上げたい、金運をつけたい、病気を治したい・・・・・」
と己の欲望のみを胸に、ガツガツ、我先にと参るので、スポットに我欲(エゴ)が渦巻く。
あなたにとって最大のパワースポットはあなたのすぐソバ、周りだ。
古来より伝わる有名なパワースポットなどは、既に「我良し」で多くの人が参るので
邪気に浸食されている場合、ないし場所がズラされている場合がほとんど。」

「日常生活が抜群のヒーリングセッション。
「命を頂いて、私にふさわしい、この地に住ませて頂いています。感謝します。」
という気持ちを大切に。
この生き方こそ天地の理にフィットしているので巡りがよくなる。」



これには、とても納得ができます。

おそらく、人それぞれのパワースポットというのがあって、
今の私にとってのパワースポットは、畑に行き土や野菜にふれて作業をすること。
バレエで自分の身体と向き合うことなんだなあ、、と感じます。
どちらも楽しく、疲れたとしても、行くことでまた力がわいてくるからです。
そして今の私を作ってくれたパワースポットは、パタゴニアの雄大な自然だ、
と思っています。
大自然には、人を変えてくれる力がありますからねえ、、。

images[1]パタゴニアの星空

何も既成のパワースポットめぐりをしなくても、人それぞれ自分のパワースポットが
あり、それを見つけることの方が、とても大切な気もします。


今日のオカメ様  アタシのパワースポットは、このカゴでしょうかねえ~?
160706_1517~01


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム