ウツ病には、身体を動かすのがいい?

2016.07.22 17:12|健康、病気
最近の話題がポケモンGOの大ヒットです。
これまで家に閉じこもっていた人まで、外に出るようになった、、と
評判になっているようです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

発案者の任天堂の故前社長、岩田聡氏が
ゲームをやると、家に閉じこもるばかりなので、外に出てやれるゲームを、
と考えたことから出発したそうなので、狙いどうりになっているわけでしょうか、、

私はゲームには全然興味がなく、やりませんが、
これはすごいことだと思います。
ゲームに夢中で、交通事故や色んな気をつけることはあるかもしれませんが、
岩田氏の考えはすごいと思います。

「ウツ病の人も外に出るきっかけになり、メンタルヘルスの不調の改善に
効果があると指摘しています。ゲームプレイのために外に出て歩き、
人々とやり取りすることが心身ともにいい影響を与えているとのこと。」

運動が精神状態にいい影響を与える事実は、20年前から確認されているとのこと。
運動すればするほど症状が軽くなり、精神療法や薬物治療できないときは、
特に効果が高い
と述べられている。」

「デューク大学医学部ジャームズ・ブルメンサル教授は、
有酸素運動のみを行ったグループ、
抗うつ薬を服用したグループ、
抗うつ薬と有酸素運動を併用したグループに分け、
4ヶ月間の治療効果を比較した。
すると、有酸素運動のみを行ったグループの回復率が最も高いことがわかった
さらに6ヶ月後の再発率は、有酸素運動のみを行ったグループが最も低いこともわかっている。」

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

うつ病への運動の効果は、実証ずみなわけですね。
うつ病にかかる人はけっこう多いようです。
ただ、世界的にみて日本の患者は少ない、、とか。

「世界保健機関(WHO)は9日、世界で少なくとも3億5千万人が精神疾患である
うつ病の患者とみられるとの統計を発表。」
「オーストラリア、クィーンズランド大の調査では、
うつ病比率が高かった国は、アフガニスタン、ホンジュラス、パレスチナ自治区など、
中東諸国や北アフリカ諸国。
逆にうつ病比率が低い地域はアジアで、その中でも一番日本が低かった。日本の2.5%。」

これは意外でした。
うつ病といっても程度がさまざまで、ひっくるめてウツと言っているので調査がどの程度なのか
不明ですが、ウツの多い国は不安定な国が多く、ストレスも多いことでしょう。
日本はそういう意味では、平和で安定して暮せる国です。

ただ、自殺に関しては、
「日本は、リトアニア、韓国、ロシア、ベラルーシ、ガイアナ、カザフスタン、ハンガリーに次ぐ
世界第8位の自殺率の高さとなっている。
日本の自殺率の高さについては、WHO精神保健部ホセ・ベルトロテ博士は
「日本では、自殺が文化の一部になっているように見える。
直接の原因は過労や失業、倒産、いじめなどだが、自殺によって自身の名誉を守る、
責任を取る、といった倫理規範として自殺がとらえられている。
これは他のアジア諸国やキューバでもみられる傾向だ。」

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ほんとに、よく電車が止まったり、遅れたりします。
自殺には文化的な背景も大きいのでしょうね。
ただうつ病患者は増えているとも。
でもこれにはカラクリが、、、

「日本のうつ病患者が1999年以降急激に増加している点に関して、
従来のクスリに比べて薬価が高い新規抗うつ薬SSRIの登場に伴って、
製薬会社が医師向けの講演会やインターネット、テレビCMなどのうつ病キャンペーンを
盛んに行った影響が大きいことが報道されている。」

まあ色んな説がありますが、思ったほどウツ患者が多いわけではないようです。
それにしても、運動がなぜいいのか?

「運動をすると、脳内のセロトニンが増える
セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸からつくられているが、
通常トリプトファンがアルブミンというたんぱく質とくっついて存在しているため
「血液脳関門」という脳に入るための関所を通ることができない。

しかし、運動をすることによって、体内での脂肪の分解がすすみ、
血液中に遊離脂肪酸が増えると、アルプミンはトリプトファンを手放し、遊離脂肪酸とくっつく。
すると、トリプトファンは「血液脳関門」をスムーズに通過して、
脳内に入ることができ、セロトニンに変換される
現在あるセロトニンを有効活用しようとする抗うつ薬と違い、
運動には脳内のセロトニンを増やす効果がある。」

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

そういうシステムなんですね。
高価な薬を使うより、運動をする方がよほど効果がありそうです
医療費も安くすみます。

そういうことを考えると、やはりポケモンGOは
無理やりにではなく、自主的に外に出て歩き回るので、とても効果ありそうです。
もっとも無理やりにでも運動しても効果あり、との調査も。

米コロラド大学ボルダー校では、
「強制されたとき」でもエクササイズによるメンタルヘルス効果が得られるのかどうかを検証。
実験では、
1)マウスを自分の好きなときに運動ができるグループ。
2)決まった時間に強引に運動をさせるグループ。
3)そして全く運動をしないグループ。の3つに分け、6週間様子を見た。

その後、故意的にストレスを与え、そのときの不安レベルを検査したところ、
「運動」していなかったマウスほど感じるストレスが多大であることがわかった。
しかし、「運動」を自主的にしていたグループと強制されていたグループの不安レベルには、
歴然とした違いは見られなかったという。
「自ら進んでエクササイズをした方が、不安やうつを取り除く効果は高いかもしれない。
しかし、暗い気持ちから心を守るという面では、無理強いされてでも体を動かした方が、
動かないよりはマシ
だ」とのこと。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こういう調査結果もあることから、無理やりにでも動いた方が
精神面ではいいようです。
ましてやポケモンGOは自主的に動くので、もっといいわけですね。

故岩田社長の悲願の一つだった「全ての人が笑顔になるには、どうすればよいか?
が、ポケモンGOによってかなうことになり、
人の心身両面での健康につながっていくのは、ほんとにすばらしいことだと思います。


今日のオカメ様  アタシのほっぺも、ピカチュウと同じだったんですねえ、、、
160718_2342~01



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム