1日30品目は削除されていた

2016.08.10 01:41|健康、病気
最近知ったのですが、
1日30品目食べよう、、というのは、旧厚生省が出した健康づくりのための
食生活指針だったが、2000年に指針から「1日30品目」という表現は消滅している
そもそもこの数字には全く栄養学的な根拠はない

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

え~、いつのまにそんなことになっていたとは!そんなの全然知りませんでした。
2000年からその言葉は消えていたんですね。
でも、いまだに世間の常識として、それがまかり通っていると思います。
根拠がなかったのなら、ちゃんとそうアピールしてほしいなあ??

まあ、、そんなに30品目こだわっているわけじゃないけど、できる範囲で
野菜、海藻、きのこ、蛋白質、油、色々な食材をとろうとしています。
私は炭水化物は少なめにしてるから、(糖質制限継続中なので)まだいいけど、
主食もちゃんと取って、おかずも色々取ろうと努力してる人は、
栄養過多、、になることだってあるかもしれません。

じっさい、
「1日に30品目以上取っている人の多くは、エネルギー等の摂取過剰となっていることが
判明、30品目数を稼ごうとし、どうしてもおかずの数が増えるので、
結局は“バランスがいい”どころか“栄養過多”になってしまう。」

そりゃそうでしょう!

「人間が1日にどれくらいの栄養素を必要とするのかというのは、
専門家の間でもはっきりとした答えは出ていない。
はっきりとわからないから、「とにかくたくさんの種類をとればバランスがとれるだろう」
という希望的観測から、“1日30品目”信仰のようなものがうまれたのではないか」

また、「偏った食生活していると、いつも食べている食品に発癌物質の様な
体に悪い成分が含まれていた場合、それがどんどん蓄積されてしまう。
逆に、食品の種類が多ければ、それだけリスクを分散できる。」  

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

とのことです。
まあ悪いことではないけど、しっかり健康常識になって信奉してる人がいますから、
その標語はとっくに消えていることも知っておかねば、、と思います。

私は軽い糖質制限を続けているので、よけいそう思うけど、
そもそもご飯等主食をしっかり食べると、おかずはそんなに食べれないのです。
おかずをメインにするだけでも、けっこうお腹がいっぱいになります。
これに主食まで入ると、、、やはり食べ過ぎになるだろうな、というのは実感です。
色んな食材をとろうとしたら、逆にご飯抜きにしないと難しい、、と。

こういう考え方もあるようです。
人によって、遺伝的要因がそれぞれ違うので、
人によって必要な栄養がちがってくるという意見。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「分子栄養学は個体差の栄養学。
遺伝的な弱点は人によって千差万別なので、どんな栄養をどれだけ摂取するべきかは
人によってまちまち。
ある程度は万人に共通の部分もあるが、それ以外はケース・バイ・ケース。
例えば、ビタミンの必要量にもかなりの個体差がある。
AやEなどの脂溶性ビタミンで10対1、CやB1などの水溶性ビタミンでは100対1もの開きがある。
最も多く必要な人は、最も少なくて済む人の100倍のビタミンCを摂取しなければならない。」

「しかも、100対1という水溶性ビタミンの個体差は、体にトラブルを抱えていない健康な人の話で、
病人や体の不調を感じている人の場合、さらに何倍、何十倍ものビタミンCやB1が必要になることもある。
例えば厚労省は、普通の大人が1日に必要とするビタミンB1の量が0.8mg。
この数字自体がアバウト、ということになる。」

この考えの、故三石巌氏は95歳までお元気だった、物理学の先生だそうです。
人によって、たしかに必要なビタミン量が違うのは、
なるほど、と思うものがあります。
多くの人用の常識ほど、あてにならないものはないのかもしれません。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ただ、最近知ったのですが、、偏食がひどかった友人が、ガンになっていたとわかり、
驚きショックを受けているところです。
彼女はたしかに食生活が偏っていて、食べれないものがけっこうある偏食の人で、、
でも、とても元気で病気など全くしなかった人なので、私はそういう特殊な体質の人もいるのか?
とも思っていたのです。

彼女と違い、私は元々身体が丈夫な方ではなかったし、中年期にずっと体調が悪かったので、
バレエをはじめたり、食事や生活にと、かなり色々と気をつけ、試行錯誤をくり返していました。

一方、友達は偏食、動かない、タバコも。それで病気にもならずに元気だったので、
自分の健康に自信をもっていました。

それが、今回の大病です。けっこうショックでした。
やはり、、特例はないのか、、?という残念?な思いと心配が。

人は食べ物でできている、、という言葉もあります。
いくら遺伝的な違いは色々あるにしても、栄養への感受性は個人差があるにしても、
同じ人類、やはりそんなに大きくは違わない、ということなんでしょうかねえ、、。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

よく身体に自信のある人の方が、むちゃもし、どこかで大病をする、、と言います。
それが現実になってしまいました。

何とかよくなってほしい、と思います。
今治療中もあって、食べれるものと食べれない物があるようで、
ふだんから偏食があると、ますます食べれる食事が難しくなって、大変のようです。

やはり、何事もほどほどが肝要、、
偏食も困るし、30品目にこだわりすぎも困る、、ってことなんでしょうかねえ。

日本人の食事摂取基準



今日のオカメ様  かくれんぼしてますっ アタシも色々なもの食べますよ。オカメも雑食です。
160713_1100~02



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

最近になってブログを読ませていただいています。
うちの父親はものすごい偏食でしたけど93歳まで元気でしたよ。認知症にもならなかったしトイレが間に合わない事もなかったです。食べ過ぎ飲み過ぎの他に何かの原因で胃が気持ち悪いなど私はごくたまにありますが、そんな経験をした事も無いし、乗り物酔いをした事がないので「気持ちが悪い」感覚が解らないと言ってましたし、頭痛も腹痛も知らないと言ってました。私は生まれてから父とずっと同居でしたが、風邪をひいて熱が出たことは2度しかなかったと思います。病気にならないのは多分持って生まれたものだと思います。なかなか寝付けない経験もゼロで布団に入れば1分以内にグーーーーでした。

No title

エメラルドさん、コメントありがとうございます。
お父様はすごいですね!偏食で93歳までお元気で、お悪い所もなかったようで、すごいことです。
体質でそういった方もいるんですね!すばらしいです。
友人の場合、もしかしてそういったタイプかな?と思っていたけど、どうやら違ったようです。
どの方がそういうタイプか?そうでないのか?時間がたたないとわからないものですねえ、、
でも、おかげで体質的にそういう方がいることがわかりました。ありがとうございます。
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム