運のいい人悪い人

2016.08.25 12:26|世情
最近ミニ同窓会をやりました。(高校)
同窓会といっても、女子4人の予定が、1人が都合悪くなり
3人で1泊友人宅に集まり、おしゃべり会に。



みな、みごとにそれぞれです。
①ものすごくやさしく、有能ないいご主人に恵まれ、お金の心配がいっさいなく、
仕事も一時期やり、ずっと幸せな人生を過ごしている人。

②まるでドラマができるかも?的な、夫の過酷な病をかかえ
塾をはじめ、それを切り盛りしながら、子育て、夫の闘病を支え、
夫無き後、一人で塾経営をしながら、子育てを終え、
今は再婚して幸せに過ごしている人。

③そして、私。ずっと1人で、やりたい仕事をして、今はほぼリタイヤ。
ビンボーとはいえ、好きなことができ、今は仕事のしんどさからも解放されてありがたい状況。

みな、ほんとにそれぞれ違います。
でも、人生とっくに後半だけど、今の段階で、みな健康に幸せに生活できているだけでも
ありがたい、一様にそう思って暮しているわけです。
運的には、たとえ良くても悪くても一生懸命生きてきて、今があると言えるでしょう。

これは、みなそうですが、そうしようとして計画を立てて、予定どうりに
きたわけではなく、その時その時を必死で生きてきた結果、
たまたま今がある、、という感じなのでしょう。
運なんて、いい時もあれば、悪い時もあります。



②の彼女が、夫婦で関西に引っ越すのですが、(個人の事情で)
今の家の隣にものすごい迷惑おばあさんがいて、彼女もかなり嫌な思いをしてきたようです。
聞いていると、その人はとても病気の人、不幸の人だ、と思いました。

テレビでも時々迷惑おばさん、おじさんが出ますが、
その隣人は、人のアラや、ちょっとしたことにケチをつけ、いんねんをつける。
ずっと人を見張っていて、近所の人の動向をさぐり、ケチつける機会をねらっている。
自分の偏った価値観を、上から人に押し付ける。
プライドばかり高く、自分は優秀、頭がいいと思っている。
自分の妄想に人をあてはめ、おかしいことをがなり、文句を言う。

う~ん、そんな人いそうだけど、回りにいてほしくない!
よく友達も長年我慢したなあ、、と思いました。

アメリカの研究者ソニア・リュボミアスキー氏の言葉で、
「私たちが幸せになれるかどうかの40%は、自分が変われるかどうかにかかっている
そうです。

幸せになるか、ならないか、は自分次第、ということなんでしょう。
苦労があっても、なくても、それをどうとらえ、考えるかでちがってくるわけです。

長年不幸な人を観察していたら、彼らに共通していた「7つの習慣」がある、、とか。



「いつも笑顔の人は大変な状況に陥っても悲観せず、好奇心を持って立ち向かう。
責任逃れをせず、問題解決の方法を考える。
一方、常に悲しんでいる人は、自分を社会からの被害者と感じてしまい、
悲観的に嘆くだけで問題解決をしようとしない。」

「幸せな人はよく人を信頼し、性善説を信じている。
初めて出会った人にでも優しく接し、どんな人にも心を開き、コミュニケーションをとる。
反対に不幸な人は、なかなか人を信用しない。
自分の殻に閉じこもり、新しい出会いのチャンスを自ら断つ。」

「幸せな人は、悪い面に注目するよりも良い面を探そうとする。
反対に不幸な人は、悪い面ばかり見て文句を言いがち。
何か自分が脅かされることはないか、いつも恐怖を抱いている。」

「いつもネガティブな人は、誰かが自分から幸運を奪ってる!と感じている。
他人を羨ましく思い、嫉妬や怒りなどの感情を抱いている。
一方ポジティブな人は現状に満足し、自分がどれほど幸運であるかを理解している。」

「人生の目標のために努力することと、人生をコントロールすることは全く違う。
幸せな人は目標に向かって日々努力を続けるが、
自分がコントロールできることがとても少ないということに気づいている。
不幸な人は些細なことまでコントロールしようと頑張りすぎるため、
少しでも計画がずれると嘆いてしまう。」



とまあ、幸せな人と、不幸せな人は、いくつも考え方が違うんですね。
これは幸せかどうかで、運とは少しちがうけど、幸せなら運もいい方向に動きそうです。
悪い面ばかりみていると、運が落ちそうです。
考えてみたら、今回集まった人は、みなそれぞれ幸せに暮らしています。

①は考え方が個性的でポジティブで、自分の失敗や物忘れを笑い飛ばす人。
自然に運が回ってきそうです。
②は理知的で冷静で、物事や自分を客観的に判断できる人。
これでもか、の困難が襲ってきたのを、逃げないで必死で生きて対処してきて、
今のおだやかな生活があるわけで、神様のごほうびなのかもしれません。

そして私。 昔ネガティブ人間で、くよくよ弱気だったけど、仕事を続けることで鍛えられ、
考え方が180度変わった。
人が幸せになれるかどうかは、自分が変われるかどうか、だというのと、
振り返ると、けっこう運があったなあ、、と思います。
好きなことをでき、食べていけたのだから、自己変革と努力があったとしても、
けっこう運があったと思います。

かたや上記迷惑おばあさんです。
もちろん、世の中には、病気の人もいます。いろんな障害をもった人もいます。
一概には言えませんが、物事のとらえかた、考え方でずいぶん違ってくるだろうと思います。
迷惑おばあさんは、自分の見方、考え方をワンパターンのまま、
ずっと変えずにきたのでしょう。
で、あちこちに不幸をまき散らかしている.わけです。
まあ、こういう人って逆エネルギーが強くて、悪運は強いのかもしれませんがねえ。
ご本人も回りもあまり幸せ、とはいえないでしょう。



私達は、人生とっくに後半なので、残りはおだやかに、健康で楽しく過ごせれたら、と
みな思っています。
残りの人生、これから何があるか、、、この後の展開を、ちょっと楽しみにしています。
あまり暗いイメージはありません。
かなり能天気だけど、何があっても、何とかなるだろう、、と思っているからです。

あ、ツキをよぶ言葉としては「ありがとう」だ、と書いてありました。
「ありがとう」はとても必要な言葉ですねえ、
私もちゃんと言えていない人には、言っておかねばいけませんねえ。



今日のオカメ様  アタシは強運だと思いますよっ。何にも負けてないし、身体も丈夫だしねっ
160825_1145~01


↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム