ジョコビッチの食事で生まれ変われる?

2016.09.06 01:10|糖質カット
この前、バレエ後ストレッチしながら、クラスに出ていた人と話していて、
「やせてていいわね、どうしたらやせられるのかしら?」と言われました。



「えっ私やせてる?」
「前は脂肪がブヨブヨだったけど、糖質制限してからは体脂肪が減って、調子いい」と、伝えました。
彼女も「糖質制限やってた時は、体重も減ったんだけど、何しろご飯が大好きだから
糖質制限は続かないのよね~」と言います。

ご飯やパンが大好きで、糖質制限がむずかしい、、という話はよく聞きます。
でも別の要素もあるとしたら、、、

最近、テニスのジョコビッチが快進撃を続けているのは食事のせい、という本
「ジョコビッチの生まれ変わる食事」が、話題になっています。
で、私も読んでみようか、、と思い図書館で予約を入れようとしたら、
なんと!160人以上の予約まちになっていて、ビックリ!

「いつものパンがあなたを殺す」も予約がすごかったけど、
それ以上です。今、このテーマに興味ある人が多いのですねえ。
私はあまりスポーツ観戦はしませんが、ジョコビッチはテニスの有名トップ選手、
というのは知っています。

どうやら、彼にはグルテン不耐性があって、2010年にそれが判明し
いらい、パンに含まれるグルテンを絶ち、乳製品の不耐性もあったので、乳製品も絶ったことで、
体調や頭のキレがよくなり、今までの不調から、一気にトップに躍り出た、というのです。

じっさい、それまでの不調がうそのように、その食事によって
2011から4年間に渡り世界1位を維持し、絶対的王者として男子テニス界に君臨している
その食事法等を書いた本らしいのです。



それはとても興味ありますねえ。
そんなに食事を変えたことで、身体がしまり、頭も回転がよくなり、
動きのキレが変わり、成績向上につながるなら、
どんなふうにやったのか?誰でも興味をもつでしょう。

以下、本からの抜粋

「体が受け付けない食べ物をロにしていると、
体は鼻づまり、開節痛、内臓のけいれんといった形で信号を送ってくる。
医者によると、私の体に発生した喘息から関節炎。
心臓病やアルツハイマー病に至るまで、すべてある種の炎症なのだという。」
炎症と喘息に苦しんできたジョコビッチは、「グルテンフリー」の食事で生まれ変わります。

つまり、彼はグルテン不耐性、乳製品もだったようです。
医者に、小麦、牛乳、トマトも食べるな、と言われたそうです。
(ジョコビッチの両親はピザ屋!)

「自分を制御できる力の大きさが、あなたの人生の質を決める。」

「正しい食べ物を選ぶということは、単に肉体的スタミナにつながるだけではない。
忍耐、集中力、前向きな態度にもつながるのだ。
それがコート上での動きにつながるし、私が愛するまわりの人々の幸福にもつながっている。
正しい食べ物によって、私は人生のあらゆる場面で最高の次元に達することができる。
あなたが望みうる最高の自分になりたいと願うなら、私が勧めることはこれしかない。
まずは、食べ物を変えることから始めてみてはどうだろう
。 」 (ジョコビッチ)



食べ物不耐性、、これはどうやら食べ物アレルギーとは違うようです。

「食べ物アレルギー→免疫反応が原因、ごく少量で発生、食後すぐ発症
食べ物不耐性→酵素不足などの消化異常が原因、少量摂取では発症しないことがある、
徐々に発症、数時間後~数日後になることも。」

「症状としては、疲労、頭痛、腹痛、吐き気、発疹」

「食物不耐症とは、「非アレルギー性食物過敏症」ともいい、
特定の食物を消化することが困難な病気
人は食べ物をエネルギーに変えるため、消化、吸収、分解・合成など一連の代謝を
必要とするが、 この代謝に必要な「酵素」が食べ物ごとに決まっている。」

「 身近な例だと、アルコールを分解するアルコール脱水素酵素、脂肪酸を分解するホスホリパーゼ、
乳糖を分解するラクトースなど。
しかし、これら食品の分解に必要な酵素がないと、その食べ物を摂取しても消化できないため、
疲労などの様々な症状が出てしまう
。」

「食物不耐症は国や人種によって異なるものの、
20%程度の人がなんらかの食物不耐症を持っていると言われている
特に日本では、遺伝的にアルコールを分解するアルコール脱水素酵素が弱い人が5%程度存在し、
これは他国、他人種と比較しても多くなっている。」

「また、全世界の75%の人々において、成人以降、 乳糖不耐症の原因である
ラクターゼが減少すると言われている。」



う~ん、そうなんですね。
私の場合、アルコール分解酵素が弱く、母は乳糖不耐性です。
なので、私の花粉症は試しに、牛乳を絶って実験してみました。
で、劇的に花粉症が軽くなりました。これはまあアレルギーなので、ちょっと違うでしょうが、
同時に炎症を抑える、オメガ3の亜麻仁油も積極的に摂っているのも
きいていると思いますが、ほんとに驚くほどの効果がありました。
何に不耐性があるのか、調べたわけではないけど、体質は遺伝するでしょうし、、


主な食品不耐性として、
乳糖不耐性、グルテン不耐性、クエン酸不耐性、卵白不耐性、レシチン不耐性、その他
(アルコール、アスピリン、インシュリン、カフェイン等)

うち、レシチン不耐性は豆、野菜(トマト、ジャガイモ、グリンピース、インゲン等
同じ食べ物であっても、生産地や調理法によりレクチンの含有量は大きく異なる。
(加熱すると毒性を減らすことができる。)

食物不耐症は。そもそも消化できないことが原因で起こる病気。
一方、身体はそれを消化あるいは排除しようと膨大なエネルギーを消費する。
場合によっては、睡眠中も消化あるいは排除のため、身体からエネルギーを消費。
このエネルギーの浪費によって疲労感につながるのでは、と推測されている。」

不耐性のある食べ物を食べると、疲労がかなり出る、しかも遅れて出てくるので
何が原因かわかりづらいわけで、やっかいなんですね。
もしかして、ものすごい疲労が抜けない場合、乳糖、グルテン等、なんらかの
不耐性があり、消化しきれていないのかもしれません。

私の場合、花粉症は劇的によくなったのは、不耐性と関係あるのかどうか?ですが、
ゆるやかな糖質制限を続けられているのは、体調としていいからで、
やせられたし、頭はスッキリしているし、元気だし、で、何らかのいい影響をえられている
のではないか?と、いまのところ思っています。

ELISA検査キットがある

もしかして、疲労がぬけない、体調の悪い方がいたら、一度専門医で、
水素呼気検査やELISAテストなど、いくつかの食物不耐症を発見するための診断方法が
あるそうなので、一度診てもらうのもいいのかもしれませんね。
キットでも調べられるようなので。

食べ物は生きていくために必要だけど、危険とも隣り合わせ、、なんですねえ、、

ちなみに、書き忘れましたが、
グルテンフリーは、欧米では耐性のあるなしにかかわらずダイエットや、健康、として
やっている人もいるそうです。
これは糖質制限みたいなことなのでしょう。

なお、お米にはグルテンは含まれていないので、耐性のない人にとっては、
パンよりお米を食べる方が安全、のようです。
グルテンは依存性があるので、なかなかやめられない。
食べやすいし、困ったものです。
私も時々小うどん、たまにパンをを食べます。




今日のオカメ様   アタシにも食べ物に不耐性が? アボガドがダメという説もありますねえ、、
160902_2335~02




↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

No title

食べるものでからだをつくり維持しているのですから、食事ともっと丁寧に向き合わないといけませんよね。
いつもありがとうございます。

No title

はなさん、コメントありがとうございます。

食べ物は身体を作る、というのをしみじみ思います。
今は新しいことが次々わかってきているので大変だけど、助かりますねえ。

確かに

おじおばさま
いつも、ブログ楽しく拝読しています。
慢性的な疲労を抱えている私としては、
確かにこれが無くなれば「人生変わる」だろうなと想像されます。
運動や食の見直しをいろいろと図りましたが…中々改善されません。
一度今回のアレルギー検査を受けてみようかとも思います。
が、休日も、インコのお世話と読書と昼寝で満足する自分も
いいのかなとも思っています。
ん〜中々難しいです∧( 'Θ' )∧



No title

macunsさん、コメントありがとうございます。
慢性的な疲労、お仕事大変なんでしょうね。

食べ物不耐性検査も、やるとなると大変です。
キットを買って自分でと思っても、けっこう高いし、私もやっていません。もう少し手軽にできるといいのですが、、どうしても困った人以外は、なかなか、、ですね。

インコちゃんがいれば癒し、、ですね!

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム