今、地球は命ある唯一の星

2016.10.05 14:38|地球 自然
誰もが知っている、相対性理論で有名なアインシュタインですが、
1952年に来日し、言ったとされる言葉があります。

日本は、この地球の中で、唯一選ばれた国だ。
この国があるから、人類は救われる
。」



アインシュタインが、50年代にそう言っていたとは、、、
とても重要な言葉なのに、あまり聞きませんねえ。
もっとも彼が日本に来たその時代と、今はだいぶ変わってしまっていて、
今の日本をみて、どう言うかは不明ですが、、、

日本はなぜ特殊なのか?でも書きましたが、
日本が特殊なのは、本来が自然と共存する、稲作漁労民の多神教の国だから。
(安田喜憲)

今の世界は、人間中心の、大量消費の物質エネルギー文化です。
自然破壊は進み、人間中心の経済優先、資源の使いつくしです。
畑作牧畜民の一神教的世界中心の時代が続いていて、もうそろそろ行き詰まりになっている。

世界の宗教をみてみると、
・キリスト教 22億5400万人 33.4%
(イタリア・フランス・ベルギー・スペイン・ポルトガル・中南米・アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・オランダ・北欧オーストラリア)
・イスラム教 15億0000万人 22.2%
(インドネシア・マレーシア・トルコ・エジプト・サウジアラビア・イラン・イラク・中東)
・ヒンズー教 9億1360万人 13.5% (インド・ネパール・バリ島)
次に仏教が続き、6%ほど。

この多人数の上位1、2位で半分以上をしめていて、どちらも一神教です。
そして、一番いがみあっています。今の世界を作ってきたいわゆる主流派です。

でも、他の人たちもいます。
文明を大きく分けると、動物文明(畑作牧畜)植物文明(稲作漁労)のふたつがあります。
植物文明は環太平洋文明とも言われます。(安田喜憲)



動物文明の方は、いわゆる4大文明のメソポタミア、エジプト、インダス、黄河文明です。
いっぽう植物文明の方は、長江、縄文、クメール、マヤ、インカ、ネイティブアメリカン文明。

つまり、文明として認められてきたのは、動物文明である4大文明。
これらは文字を持つ、金属を持つ等条件があり、それに当てはまらない植物文明の方は
なかなか文明にすら認められなかったわけです。

つまり、歴史は常に勝者が作る、というわけですね。
なので、植物文明は低い文明、、という扱いでずっときました。

ところが、今世界は行き詰ってきている。
つまり動物文明から発展してきた、主流派の作ってきた物質文明の世界が、
行き詰ってきているわけです。
そうなると、見直すべきは、もう一つの葬ってきた植物文明となるのが当然でしょう。

ちなみに、動物文明である畑作牧畜文明は、森をどんどん消費します。
エジプトやメソポタミアで栄えた文明が、森林の破壊と砂漠化によって衰退すると、
その周囲の森林資源が残っている地域に、文明の中心地が移動していき、
そこに新しい文明が生まれる。
つまり、森がなくなると、文明は滅ぶわけです。
いっぽう植物文明の稲作漁労文明、環太平洋文明の方は、自然と共に、生きものと共に、
森とともにある循環型の文明です。

で、日本は森が国土の3分の2あります。
先進国の中で、これはとてもめずらしいことだと思います。
これは日本が、植物文明の環太平洋文明にある、多神教の世界だからでしょう。

おそらく、アインシュタインも今の物質文明が、いずれ限界がくることを予見し、
日本に期待の言葉として、上記のことを言ったのでは?と思います。
一神教の世界に取り込まれなかった唯一の先進国は日本 だからです。

26_a_img04L[1]水色が環太平洋文明、黒字が4大文明

で、限界に近づいているせいかどうかは不明ですが、
火星移住計画とかが、オランダででているようです。

地球は唯一
無数の星が存在する広い宇宙でも、
地球のような豊富な水や、きれいな空気の環境を持った星が誕生する確立は、限りなくゼロに近い、
というほど、”地球は奇跡の星”である。

もちろん、生命のいる可能性のあるだろう星は数えるほどにせよ、あるようです。
ただ限りなくゼロに近い。
火星に行くという考えも、いかにも動物文明的な考えだなあ、、と思います。
森をこわして、次の森を見つけ、次々に新天地を求めていく人間中心主義な発想のように思えます。

地球に限界がきたら、新しいところを見つければいいのでしょうか?
地球のように命がはぐくめる星は、いくら探しても稀有でしょう。
もうそういった考え方は、とっくに限界に来ていると思います。
どうしてこの稀有な地球を、もっと大事に大切に住もうと考えないのでしょう?

発想を変えて、人間が考えを、生き方を変えない限り、地球が滅びるではなく、
恐竜のように人類が滅びるだけでしょう。

05-img01[1]

「アインシュタインの「ビッグバン理論」が、そこから宇宙が始まった、、として、
キリスト教徒が喜んだのは、旧約聖書の創世記の記述と合致しているからだった。
聖書の記述は真実だ、、と。」(安田)

しかし、「ホーキング博士も、かつて「この宇宙は神の見えざる手で作られている」と
言っていたのが、量子力学と宇宙観測技術が進んだことで、
地球は宇宙の中心ではなく、唯一無二の存在でもなく、太陽系は銀河系の辺境の地で、
銀河系もいくつもあり、宇宙さえ他にもあるらしい、、とわかってきた。
今ではホーキング博士も
「宇宙について、詳細に研究すればするほど、神の存在を認めにくくなっている」と
変わってきているそうです。

じゃあ、神はもういないのでしょうか?

安田氏は、「生命を誕生させ、維持する地球の意思こそが神なのではないか?」
と考えているようです。
この広大な宇宙に、今のところ「生命があることがわかっているのは、地球だけ」ということ。
この辺境の地にある、小さな星。
これを別の学者の言葉でいえば、(村上和雄氏)
生命を設計した意思の存在を認めざるをえない。その意思をサムシング・グレートと呼ぶ。」
(「ミルクを飲まない文明」より)



地球という生命維持装置
これはすごいことです。今のところにせよ、これだけたくさんの星があっても、
地球にしか生き物がいないのです。
(もし、いたとしても高等生物の確率は、さらに低い)
こんなかけがえのない星で、私たち生きものは生かされているのに、
その星を、自然をどんどん破壊して、人間中心で生きていってるわけです。
地球が怒らないはずはありません。恐竜のように、そろそろ人間もお終いだな、、と
意思している?かもしれません。

ただひとつ方法があるとしたら、
そんな時に求められるのが、滅ぼされた文明の生き方です。
自然と共存していた植物文明、マヤ、インカ、そして日本のような多神教的な
自然と循環して生きる環太平洋文明。
主流派につぶされ、認められすらしなかった文明。
この方向にシフトしていかないと、人類に未来はあまり残されていないかもしれない。
これも安田氏の主張です。全く同感します。

おそらく、その方向への転換ができなければ、人間も恐竜のように絶滅してしまい、
別の生き残った生き物に、変わっていくのでしょう。

これが、アインシュタインの言っていた、日本があるから人類が救われる、、に
つながっていくのだと思います。
そのためにも、日本人は、1人1人が自覚しないといけない立場にある、と思います。
日本がカギになると思います。
地球規模でしっかり歴史を知り、自分たちがどんな立場におかれているのか?
日本人は、それをしる必要があると思います。
本来の生き方、自然とともに、生き物とともに循環して生きるを。

日本の高度な技術をうまく生かせれば、あとは人の意識、考え方を変えることができたら
人類もなんとか残れるかもしれません。



個人的には、希望として、今度の東京オリンピックで、
できればその方向でアピールてほしいなあ、、と。
一人一人が、それを自覚し、アピールするきっかけになってほしい、、
いい機会だと思うのですがねえ、、。
いつまでも、自虐なんてしている場合じゃないなあ、とつくづく思います。

興味ある方は、安田喜憲「ミルクを飲まない文明」「森を守る文明、支配する文明」
たくさん出ているので、読んでみてください。



今日のオカメ様  アタシたち鳥も、どうやら恐竜の遺伝子を受け継いでいるようですよっ時々ガォーとなります
161003_1525~03




↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム