ゴミ屋敷と潔癖症、根は同じ?

2016.10.29 00:45|片づけ
この前、体調の悪い友達の、買い物と料理を手伝ってきました。
その時に、ビニールゴミをどれに出すかで、
同じ区に住んでるのに、意見がわかれました。



東京の場合、プラスチックも可燃ゴミとしての回収に変わったのです。
一方リサイクルに回す、プラゴミもあります。
ほんとにややこしいですね。

ゴミって自治体によってルールが違うし、
途中でルールが変わったりして、ほんとに混乱してしまいます。
で、もしかして、ゴミをどのゴミに出したらいいのかわからず
ため込む人もいるんじゃないか?と思いました。
ゴミ屋敷の人も、もしかしてその辺が始まりだったりするのでは?と。

最近もありました。ゴミ屋敷から火事が出て、そこの住人が亡くなったようです。
この方は、4軒家をもっている資産家で、全部がゴミ屋敷だったとか!
自治体が半年前に、ゴミの片づけをしていたが、またゴミ化していた、とか、
もう驚きです。 せっかくの家がもったいない~
でも、ここまでくると、もしかして病気なのでは?とも思えますが、、、

物が捨てられず、溜めこんでしまう原因は大きく分けて2つあるそうです。
・.ホーディングが原因
・.精神疾患が原因



ホーディング?
海外では、「物を捨てられない」「片づけられない」という症状をそういうそうです。
日本では「強迫性貯蔵症・溜め込み症候群」とも訳されている、とか。

ゴミ屋敷・汚部屋の原因は、ほとんどがホーディング。
そうなる心理は色々だが、おもに

・自分の所有地にゴミ類を不法投棄されることに対する怒り。
・地域や親族への不信から、自分や財産に対して抱く不安。
・処分する事への罪悪感。
・コミュニティからの疎外、孤立感。
・収集癖が病的にまで高じることによる。
・街角に捨てられているゴミを見つけると寂しそう、悲しそうに感じ自分のところに連れてくる。

これをみると、家とか所有している原因に思えますが、
賃貸でも、汚部屋はありますよね。

私もめんどくさがりで、掃除が苦手で、片づけが下手で、整理整頓が下手なので、
部屋がちらかっています。
ただまあ、上記で当てはまるのは、処分することへの罪悪感くらいだと思うので、
まだ汚部屋にまではいってないと思いますが、
片づけ途中のものが、そのままの状態にはなっています。

161028_2319~01オカメ様のお家周り

ホーディング以外にも、精神疾患が原因で物が捨てられなくなるケースもあるとか。
統合失調症、強迫性障害、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、うつ、認知症

「家族など、周りの人がゴミを溜めはじめたら、初期の精神疾患のサインかもしれない。」
とあります。
ゴミをためはじめたら、って、でもゴミかどうかの判断は難しいところですねえ。
うちのように捨てようと思って、整理が途中だと、はたから見て
ゴミをためてるように見えるかもしれないし、、

でも逆に、世の中、きれい好きの潔癖症の人もけっこういるように思います。
しかし、潔癖症ときれい好きは、じつは違うらしい。
潔癖症というと、部屋がきれいと思いがちですが、
じつは、部屋がちらかっている人もわりといるそうです。

えっそうなんですか?

潔癖症ときれい好きは、どうやら違うようです。
「潔癖症は医学的には不潔恐怖症といわれ、強迫性障害のひとつの現れ方。
きれい好きの場合、見た目や、五感で清潔か不潔かを判断するが、
強迫的な潔癖症の場合は、見た目のキレイさだけでなく、
見えない汚れに対する恐怖感・切迫感がある。」

大きな違いは、不安や恐怖があるかどうか、だそうです。
不潔恐怖症、若い人に、わりといそうです。



なので、汚染恐怖を強く感じる人の場合、
「汚れた場所に手を触れることで汚染が自分に移ると感じるため、
掃除という行為自体ができないこともある。
そのため潔癖症の人の中には、いわゆる「汚部屋」や「ゴミ屋敷」の中で暮らしている人が
沢山いる。」

「重度の汚染恐怖患者であった大富豪、ハワード・ヒューズ。
彼はホテルのワンフロアを完全に除菌した状態で老後を送ったが、
自分自身の爪や髪、肌などに触れることができず、
その最期は爪も髪も伸び放題、垢だらけの状態であったとされている」
(カウンセリング、コトリーより)

そうなんですね。
ここで、やっとつながりました。
きれい好きと潔癖症は違うけど、汚部屋、ゴミ屋敷と
極端な潔癖症は病理的に同じ、というわけなんですね。
汚部屋と潔癖症、正反対のように思えて、じつはそうじゃない、、とはね。

これは昔、神経症という病名で言われていたものです。
いわゆる強迫神経症。
日本人には昔から、一定数がいます。
私も学生の頃は、強迫神経症の一種の対人恐怖症で、しんどい思いをしました。
なので、森田療法がきくのかもしれません。
今は強迫性障害、というようです。



いずれにせよ、病的に潔癖にこだわる生活を送るのがしんどい場合は、
やはり専門家に相談するか、客観的に自分を見つめ直すことが必要なのかもしれません。
これは、ゴミ屋敷の住人の人もです。

世の中、変わっているようでいて、根本的なところでは、
人はあまり変わっていないのかもしれませんね、、。



今日のオカメ様    四の五の言ってないで、早く掃除しろやっ!
161028_2320~01





↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

スポンサーサイト

コメント

No title

かたづけたい・・・
いらないものを思い切って捨てたい・・です^^;;
「思い切って」・・というところに捨てられない原因があるんですよね。ふ~

No title

はなさんもそう思っているんですね。
捨てるには、罪悪感があるし、もったいない気もあるし、また使うかも?とか、色々思い、判断をしないといけないのが、しんどいですねえ。
だいぶ捨てたのに、まだまだいっぱい物があって、なかなか片付かない、、
ほんとやれやれ、、です。

No title

捨てるといより再利用できらきっと安心できると思う。
デンマークではパーツにして子供の時から分類(分解)して処分する教育してとも。
軽井沢でも、塵芥処理場で10種類以上に分類され、
我が家にはゴミ箱がたくさ並んでる((笑)
引っ越してきてちょっと感動したよ。
他の町でも細かく分類して捨てるという自治体もあるみたいです(自慢している)
1人1人の小さな労力で変わることがあると思う。

No title

ほんとそうですね。
再利用できるなら、罪悪感減ります。

軽井沢はすごい、細かくわけてるんですねえ!
東京は焼却炉がすごいらしいので、ビニール系ごみも全部いっしょに捨てられるから、いがいと大ざっぱです。
やはり自治体によって、かなり違いますねえ。
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム