病気は考え方を変えるきっかけ(瞑想)

2016.11.05 01:27|
最近、ずっと会っていなかったバレエ仲間に、バッタリお風呂場で会いました。

彼女は足を痛めたのと、病気があってレッスンをずっと休んでいたそうです。
彼女との話の中で、最近テレビで見た瞑想に興味をもった、と、言っていました。



ためしてガッテンで、瞑想をやっていたのを、私も少し見ました。
最近、瞑想が、取り上げられることが増えました。
マインドフルネスという呼び名でも呼ばれています。
瞑想を、精神のトレーニングとしてとらえ、
「fMRIという、リアルタイムで人の脳活動をスキャンできる医療機器が普及したことで、
ヨガや瞑想の効果が科学的に裏付けされたことと、宗教色を排除したことで、
欧米の企業で爆発的な広まりを見せ、東洋に逆輸入されてきた経緯がある。」

リアルタイムで実際の脳が、どのように働いているかがスキャンでわかり、
効果が実証されたから、見直されているというわけなんですね。

彼女が、なぜ瞑想をしようと思ったか?は
病気になり、命の危機も感じて、色々考えたそうです。
それまでは、気にいらない人がいたら、死んじゃえばいいのに、、とか思っていたけど
それじゃいけない、と。
これまでの考え方を変えないといけない、と思ったそうです。
そのトレーニングとして、瞑想に興味をもったようです。
とてもすばらしいことです。

ガッテンでの説明では、前頭前野が記憶の図書館をもっている海馬に、
あれこれ情報を引き出してもらうが、海馬は忙しくなりすぎるとストレスにさらされ、やせ細る。
健康な人と、ストレスでうつ病にかかってしまった人の海馬を比べると、
やせ細って隙間が出来ているそうです。
で、役に立つのが瞑想。
瞑想をすると、眠っている時と同じようにシータ波がでて、前頭前野が寝ている状態になる。
前頭前野が命令を出さない状態にすれば、海馬は良い状態になる。
瞑想で、呼吸だけを考えるという行動は、
その他の事は考えられないようにして、脳を休ませることになる。



つまり、瞑想というのは、呼吸や身体に意識を向け、今
この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、
ただ観ることをするわけです。
雑念やあれこれ考えのではなく、今、その時に集中する。
現代人は、そういう時間が意外と少ないので、脳が休まっていないので、
それを助けてくれるのが瞑想、ということのようです。

瞑想の効果としてあげられるのが

扁桃体の縮小
扁桃体が活性化することを、闘争・逃走反応といい、快不快や好き嫌いもつかさどっている。
私たちの祖先が原人だったころは闘争・逃走反応は種の繁栄に大いに役立った。
瞬間的に血流をあげ、敵と戦うか逃げるかに全神経を集中させるためだった。

しかし、現代社会で生活するには闘争・逃走反応は無用の長物。
瞑想を行い続けると、この扁桃体自体を縮小させていくことが確認されている。
闘争・逃走反応が起きにくい脳の構造に切り替わっていく。

米国・ハーバード大学の研究によると、
8週間のマインドフルネス・プログラムを実施した人の脳を調べたところ、
扁桃体は5%縮小した。

海馬が増える
海馬はストレス等で委縮すると、うつ病の原因になると指摘されている部位。
記憶情報の引き出したり捨てたり、をつかさどっている。
上記研究では、瞑想で海馬の量が5%増加していた。

つまり、瞑想を行うことにより、実際に脳の形自体が変わっていく、ということのようです。
よく筋肉は鍛えれば増える、といいますが、
脳の組織も、瞑想によって増えてほしいものが増え、減ってほしいものが減るようです。
これは運動によって筋肉が増えて、脂肪が減る、と同じようなものなんでしょうね。
その効果が科学的にあきらかになってきたなんて、すごいことです。
瞑想で脳を、トレーニングすることが可能なわけです。



他にも関連して色々あるようです

後帯状皮質を鎮静化させる。
後帯状皮質とは脳の真ん中に位置する部分で、過去をくよくよ思い悩んでいたり、
心がさまよっている時などに活性化する。
後帯状皮質が活性化すると、思い込みや思考にとらわれてしまい、
ストレスが溜まって行く


逆に瞑想で後帯状皮質が沈静化していくと、
ストレスの原因となる思い込みや思考のとらわれがなくなり、心に落ち着きを取り戻す。
しかも、終わったあともその効果は持続する。

脳の可逆性
fMRIによって脳は可逆性(使えば使うほどパワーアップ)が証明された。
従来まで、脳の構造は幼少期に固定され、それ以降、神経経路は一生涯成長しないものだと
考えられてきた。
変わるとしたら加齢によって脳が退化する時だけだと思われていたが、
脳の神経経路は生きている限り、発達し続けて行くということが証明された。

瞑想を行うことで、集中力がまし、ポジティブな感情をより多く持つ時間が増え、
脳の老化を遅らせることも実証され、
瞑想を行い続けることで、脳は確実にバージョンアップしていくことが
科学的に証明されている。

ほんとに瞑想効果はすごいのですね。



私も以前、「数息観」という瞑想法をやる、座禅のグループがあり、
地域区民センターでやってたので、それに時々参加していました。
これは、禅寺(臨済宗)の座禅で、その修行を受けた方が中心になって
地域の人にも参加してもらおう、というものでした。
とても良い方ばかりで、座禅はいい、、というのは実感していました。

数息観は、呼吸に意識を向け、呼吸にあわせ数を数える、という方法です。
ひたすら、今この時の呼吸に意識を向けるだけ。
目は薄開きで、一炷香(線香一本45分)やるものでした。
雑念がおこっても、脇においてひたすら数を数える。
45分はちょっと長いので、今すすめられている瞑想では15分とか、20分とかが
多いようです。

ガッテンでは3分。
椅子にすわって目をつぶって、ひたすら息をすって、はいて、だけに集中する。
雑念が浮かんでも、すって、はいてにもどり、呼吸で肺や胸に意識をもっていく。
他にも、すわっているなら、椅子とふれたおしりに意識をもっていく、とか身体の方に集中する。

数息観は、引っ越ししてからは行かなくなったのですが、
バレエをはじめて、バレエをやることが、ある種の動く座禅と思ったのもあります。
バーでやるレッスンは、ひたすら身体の使い方に集中するのですから。
身体の使いかたと動きに集中し、他のことを考えるゆとりが全くないので、
これは瞑想に近いかも、と思いました。
(これは人によって、どう考えながらやるかは、違うかもしれませんが)

そして、身体の使いかたをさらに、細かく教えてもらうピラティスも
時々受けるのですが、これもほとんど動く瞑想かな、、?と。
自分の身体の中に入りこんで、筋肉や筋をつなげたり、動かしたりし、
そのことだけ意識し、身体を正しい位置に直してもらいます。



瞑想のような、シータ波がでやすいものとして、他にも
模型を作る、、というのもあるようです。
単純作業で、ひとつのことに意識を向けることが、いいようです。

あと、彼女に伝えたのですが、
毎日亡くなったご先祖、親を思い浮かべて、感謝するのっていいかもよ、、
と言ったのですが、それに近いことも書いてありました。
「自分が気持ちい場所にいることをイメージする、家族や友達などが幸せになる事を祈る」
これも効果的な瞑想になるそうです。

やはり、瞑想する時間というのは、どんな方法でもいいから、
やることで、とても身体にも、心にも、脳にもいいんだな、とつくづく思いました。
彼女も、きっと色々試してみて、元気でよくなることでしょう!
またバレエであえるといいな、と思いました。



今日のオカメ様   アタシも集中することは得意ですよ。一心不乱に米粉ケーキを食べてますよっ
161019_1224~02



↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

No title

私は目を閉じたら多分そのまま眠ってしまいますv-395

No title

ほんとにそうですね。
私は数息観で、目があいてても、何度も寝ていました。^^;
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム