ビンボーでも好きなことができるには

2016.12.01 01:48|ビンボー暮らし
人の暮らし方はそれぞれです。
今年の夏から、私もいよいよビンボー年金暮らしに突入しました。

年金といっても、国民年金+個人年金等で、好きなことをして暮らすには全然足りませんが、
それまでやっていた仕事のおかげで(自由業)、少ないとはいえ不定期で収入が入ってきます。
今は仕事をしていなくても、入ってくる収入というのはとてもありがたいものです。
これで何とかバレエを続けていくことができます。



これは計画的にやっていたわけではなく、たまたまそうなっただけのラッキーですが、
自由業なので、ずっと続けられると思っていた仕事が、出版不況でそうはいかなくなった、
という面もあり、差し引きゼロ、、?で、世の中、なかなか予定どうりにはいかない、
ということでしょうか。

以前、「金持ち父さん」の本では、資産と負債のことが書いてあるらしい、、と
書きましたが、→金持ちと貧乏のちがい
「ポケットからお金が出ていくものが、負債で、ポケットにお金を入れてくれるものが資産。
そういうことが書いてある本」

そういう意味では、年金も上記の収入も「資産」のたぐいに入るのでしょうかねえ?
計画していなかった、とはいえ、ビンボーとはいえ、好きなことをして何とか食べていけるのは
この「資産」のおかげだとありがたく思っています。

最近、夜中にテレビでみたのが、「天才のその後」がテーマの番組でした。
そこで、大ヒットゲーム「ぷよぷよ」を作った天才、仁井谷正充氏(66)が
1998年に会社倒産し、巨額負債を背負い、自己破産。
版権を売るしかなくなり、アパートでバイト生活から年金生活をしながら、
コツコツ新しいゲームを作り、やっと任天堂から出すことになった、、というのをやっていました。

私はゲームはやらないので、「ぷよぷよ」のこともご本人のことも、全然知りませんでしたが、
ほんとに人生色々ですね。浮きが激しい人は、沈むのも激しいようです。
それにしても、新しいゲームを作って再起したい、という 思いが強かったのでしょう。
夢がかなえられてよかった、、と思いました。



たぶんこの方も、お金の知識はあまりなく、好きなことをして、大ヒットし大金が入った。
そして、ディズニーランドのような、ぷよぷよランドを作ろうとして、多額負債をかかえ倒産した、
ということのようです。

お金の勉強は、誰も習う機会も少ないので、しかたありませんが、さぞかし残念だったのでしょう。
せっかく開発したゲーム。なかなか大ヒットは出せるものではありません。
この版権があれば、ずっと御の字で暮らせただろうに、手放さざるをえなかった現実というのは
とても厳しいですねえ、、。

こういうのを見ると、やはり、お金の勉強をすることは必要だなあ、、と思います。
よく高齢になり、だまされたり、詐欺にあって、資産を失くす、ということも聞きますし、
日本人は、お金のことを習う機会がほんとにありませんから。
私も小金の投資で失敗しました。
ある程度の、お金の知識はやはり必要だと思いました。

で、「金持ち父さん」もちゃんと読んでいなかったので、いま
「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」という本を読んでいます。
それによると、考え方として、お金の流れには4つの領域がある、、と。

4つというのは下図の左側上の、「E」の従業員、左下の「S」の自営業者、
右側上の「G」のビジネスオーナー、右下の「I」の投資家です。

E58AB4E5838DE58F8EE585A5E38080E6A8A9E588A9E58F8EE585A5E38080E68A95E8B387E5AEB6E38080E784A1E59CB0[1]

「E」の従業員は、雇われて安定した給料と、充実した福利厚生を望み、
         お金にはそれほど興味はない。
「S」の自営業者は、雇われることを嫌い、自分のやりたいことをしたいという思いが強い上、
         自分で状況をコントロールしたがる傾向にある。
「B」のビジネスオーナーは、「E、S、B、I」、4つのクワドラントから優秀な人材を雇い
          仕事を任せることで、自分でやるよりもうまく仕事をさせる。
          「S」とは逆で、他人の力を借りることが得意。
「I」の投資家は、お金が自分の代わりに働いてくれるという、お金でお金を生み出す状況にある人。

キヨサキ氏によると、
経済的自由を手に入れるには、この4つの分類で左側の「E」、「S」、から、
右側の「B」、「I」、へ身を置く必要がある。
そうでないと、お金のために、自分が働なければならないという、ラットレースに巻き込まれ、
自分が払った労力の大部分が、自分以外(雇用主や政府)の利益として吸い取られてしまう。

左側は、「自分の頑張り」でお金を手に入れることを表す。
右側は、「システム(自分が手を入れなくても勝手に動く組織や仕組み)」や「お金」が、
自動的にお金を稼いでくれることを表す。
「右側」として充実すれば、お金も余暇も増えていく。

大多数の人は「E」であろうから、お金持ちを目指すなら「E→B→I」という経路を目指すのがお勧め。
お金持ちの最終理想形は、「I」というのが考えのようです。



なるほどねえ、、こういうふうにハッキリ位置づけしてくれると、わかりやすいですね。
世の中多くの人が、「E」でしょう。安定を望みます。
でも、それが一番まっとうな生き方だ、とも思います。
私の場合自由業だったので、「S」でしたが、
どちらにしても左側なので、けっこう働きずめで1生を終える、というわけです。
私の「S」のカテゴリーの大先輩は、もうずっと働きづめです。
でも本人がそれを望んで、やりがいがあるので、それはそれでいいことだと思います。
EでもSでも、それぞれ自分でやりたくてやっているなら、それで十分でしょう。

ただ、たしかに、右側の不労所得は魅力だし、そうなればいいと望む人もまた多いことでしょう。
自分が手を入れなくても勝手に動く組織や仕組みや、
お金が、自動的にお金を稼いでくれる。それは、たしかにいいなと思います。
ただ、実現するには、けっこう難しそう、、
「B」はとてもじゃないけど、簡単にはできないかもしれません。

世の中のお金の考え方として、そういう4つの世界で生きている人がいて、
実際に実現している人がいることも事実だろうから、自分がどこにいるか、を
知っていることも必要かも、と思います。
世界には色んな考えや、価値観で生きている人がいるってことです。

ちなみに起業家には、「S」タイプと「B」タイプが存在。
私は本来怠け者なので、不労所得はいいなあ、、と思います。
はからずも、私の場合、50半ば近くで仕事が激減しました。
仕事を何とか続けられるよう、あれこれチャレンジしてみたものの、
結局不況の大きな波には逆らえなくて、上手くいかなかったのですが、
代わりに、それまでやった仕事で、少ないものの不労所得が入ることになりました。
これは、とてもラッキーなことだと思います。

そして、驚くのが、若い時にあんなにやりたい大好きな仕事だったのに、
もうその頃には、全く意欲も未練もきれいさっぱりなくなっていたことです。
30年も同じ仕事をやれば、もう十分でしょうが、人は変われば変わるもんですねえ。 

なので、これもある意味「資産」のシステムともいえるのかも、、。
仕事をしてなくて食べていければ、ビンボーでも一応、右側、、といっていいのでしょうかね??
年金で食べていけている人の場合も、右側、、、?
(共済年金とかは多いらしいし、、)



ただ、キヨサキ氏がそうだからか、最終的に「I」の投資家が理想形態、、というのは、
それはいまひとつ納得しにくいです。
日本人の感覚では、投資家ってあまりいいイメージないしね、、。
まあ、資本主義が、そういうシステムだから、なんでしょうが。

でも「資産」やお金のとらえ方や、何らかのお金の入ってくるシステムを作る、
考えるというのは、とても意味のあることだと思います。
実現できるかどうかは別にしても、努力だけは、、。
私も他にも色々考え、少しづつやっていることもあります。
別に金持ちになる必要はなくても、自由で食べていけるだけの最低限のお金はないと、
好きなことはできませんし。
仕事の上記収入もいつまで続くかは不明なので、その対策は何かしておかないと。

お金の考え方を知ろう、、と思って「金持ち父さんのキャッシュフロークワドレント」を
読み始めましたが、ためにはなるいい本だけど、具体的なことは書いてなく、
考え方の参考になります。
ただいくつかの違和感も感じます。

自由に生きていける最低限のお金があれば、なにもお金持になる必要はほんとにない、
と思っているし、仕事が生きがいの人もいるでしょうしね、、、
それに、金持ちになると、その分人生の浮き沈みが激しくなる気がするし、
私は好きなことして、楽しく暮らしたいだけなので、そのお金さえあればいいと思うし。
世の中、なんでもほどほどがいいな、、と思います。



お金は大切だし、ちゃんとした知識も必要だし、勉強も必要でしょう。
でも、結局一番のだいじなのは、自分がどうしたいのか?どう生きたいのか?
そのビジョンが、一番必要なのかな、、と思いました。



今日のオカメ様   アタシは今眠いので、もう何も考えられないですよ~~
161128_2122~02





↓同感、参考になった、等いらしたら、書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム