リサイクルはかえってムダ?

2017.01.06 01:55|リサイクル
今年のお正月は、帰省しなかったので、
友達の家で豪華なおせちをご馳走になりました。

170101_1625~01

で、彼女は電気コンポストをもっていて、エビの殻等を入れて、乾燥させて、
それを土に混ぜて、堆肥代わりに使っているのですが、、そこからゴミの話になりました。

うちのマンションは、最初からディスポーザーがついていて、
残飯はそのディスポーザーに入れると、粉砕して、それがモーターの場所に送られ、
そこで乾燥される、、というものでした。
その乾燥ゴミを土に混ぜると、園芸に使えますよ、、というのが売りでした、が、
何年か前に、そのディスポーザー自体を工事費を払って、撤去してもらったのです。

なぜそんなことをしたか?というと、高い電気代をかけて乾燥させて、
それを土に混ぜても、堆肥にするには大量の土が必要。
しかも1か月ほどねかせないといけない。
そして、その乾燥ゴミが、毎日のことなので、かなりたくさんできます。
よほどの広い土地がない限り、それらを土に混ぜて、堆肥に変えることができません。

結局、エネルギーコストをかけて乾燥ゴミにしても、うちのような小さいマンションでは
土がないので、ほとんどが利用できないのです。
私は買ってきた土に混ぜて、ひと月寝かせて、せっせとその乾燥ゴミをなんとか堆肥にしていましたが、
土がいくらあっても足りません。
で、他の人はどうしてるか?聞いてみたら、みんな全部ゴミに出して捨てている。
乾燥してにおわなくなるからいい、と言うのです。



えっ、こんな高い電気代かけて、せっかくできた堆肥の元を、全部ゴミに出してる!?
もったいない!
そりゃそうです。園芸のできる屋上で園芸をしている人はうちだけなので、
誰も土になどしていないわけです。

で、ディスポーザーの会社に、そのゴミを何とか回収して、どこかで堆肥として
利用してもらえないんですか?そんなシステムはないんですか?とききました。

でも、「それは無理です。ゴミには何が混じっているかわからないし、
うちはそういうことはできないので、ゴミとして出してください。」と言われました。

そして、ゴミに出せば、またエネルギーコストを使って、ゴミの処理をするのです。
2重にエネルギーを使うわけです。
なので、そんな無駄はない!と憤然とし、機械いらない、と取っ払ってもらったわけです。

その話をしたら、友達は、「でも乾燥することで、ゴミの量が減るからいいんじゃない?」と。
私「ゴミの量が減るのはいいことだけど、減らすのにどれだけエネルギーをかけてると思う?」
どうも、リサイクル←正しい  ゴミを減らす←正しい
だからといって、正しいことをするのに、いくらエネルギーをかけてもいい、というわけではないでしょう。
できるだけエネルギーをかけない方法を考え、コスト意識は必要では?と私は思うのです。
(ちなみに、ディスポーザーを取っ払って、月の電気代はだいぶ減りました。)

というのも例えば、
ペットボトルのリサイクルは、洗浄→運搬→再加工→運搬とかえって手間がかかり、
新しい材料から作った場合よりも排熱、排ガスを含めると3~10倍のゴミが出る。
また、輸送費や人件費などのコストもかかり、リサイクル品ではないものより
コストがかかったうえに、品質も低くなってしまう。



なんか変ですね。
そういうことを考えると、今の資源リサイクルのシステムも、どうもうさん臭い気がします。

最近、武田邦彦教授が、色々リサイクルシステムの利権のことを書いていますが、
彼によると、「リサイクルをするために、膨大なエネルギーをかけていて、
リサイクルしない方が、エネルギーの無駄使いにならない。
地球全体からみると、いいことをしていると思うのは錯覚だ」と、はっきり言っています。

紙のリサイクルのことも書いてありましたが、
「古紙をまっさらな紙にするには、印刷を洗い落として、漂白して、排水の処理もしないといけない。
ものすごいエネルギーを使う。運ぶのにもガソリン代もかかる。
そういうこともあって、古紙再生紙の、古紙含有率も、偽装が問題になった」

「新聞や報道で、紙のリサイクルの社会システムはいいことだ、、と世論形成をして、
そして天下り型企業が入り込み、リサイクルの赤字は税金でうめる
リサイクルはいいことだ、、と思わせられているが、実は裏にそれによって利をえる人の
利権がからんでいるシステムになっている。」

どうやら、日本では年間2兆円もの税金が、ゴミ処理事業に使われているらしいです。
けっこうの税金が使われて、はじめてリサイクルが成り立っているわけです。
昔はちり紙交換がきて、やってくれていたのですけどねえ。



そして、一番の問題は、山がますます荒れることです。
「山の木が間伐、枝落をするお金がないので、放置されて山が荒れているのも
紙のリサイクルをしていることも原因のひとつ。
そういった間伐を、何かに利用しないと、山にお金が入ってこないので、手入れができない。
それが土砂崩れ、山崩れが頻発することにつながっている。 」

「リサイクルをやめて、間伐材を利用した方が、山も自然も助かるし、
リサイクルより、エネルギーをかけずに紙を作ることが可能。 」

前に行かせてもらった山でも、そうでした。
どうしたら、間伐材、端材を利用する方法があるか?みな真剣に考えていました。
輸入材が利用されて、国産の木の需要が少なく、間伐したくても、するための
収入が入ってこないからです。
今の山は人工林が多いので、利用しないで放っておくと、どんどん山が自然が
荒れてダメになっていくわけです。

う~ん、やっぱり、おかしいシステムになっている気がします。

そもそも、このわけのわからないゴミ分別。
自治体によっても違うこの分別が、どうもよくわかりません。
いまだに、これはどっちに出せばいいのか?不明なものが時々出てきます。
同じ区に住んでても、人によってどの分別にするか?解釈が違うことも、
別の友達と話しててわかりました。
私はそのつど、いちいち区に聞いて分けていたけど、、なんだか、だんだん
そんなに真剣になるのが、バカバカしくなってきますねえ、、。



おそらくゴミ屋敷や、汚部屋になる人が増えているのも、
部屋にゴミをため込んでいる人がいるのも、
この訳の分からない分別で、どれに出したらいいのか?と出しそびれたり、
いつ出せばいいのか?わからなくなった 辺りから、だんだん出さなくなって、
それがきっかけで、汚部屋となっていくのでは?と思います。

むろん、いくらでもゴミをだしていい、といっているわけではありません。
せめて、できることは、できるだけ無駄な紙や、無駄なものを買わないことでしょうか。
できるだけ、ゴミが少なく済む暮らしをすることを考えること、、かなあ。

たぶん、一番まずいのが、いいことをしている、、と思い込み、思考停止になっている。
その状態がよくない、、と。
それがおかしなシステムを維持させるわけですから。
それには気をつけないといけないな、、と思います。

正月そうそうから、ゴミ問題について考えてみました。



今日のオカメ様  アタシは散らかすのが大好きですからねえ。紙も細かくちぎるしねえ。
160603_1850~05




↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

No title

おっしゃる通りです。どうすればいいのでしょうか・・・
私にできることは、使い捨てになるようなものは極力買わない。くらいかなぁ・・

No title

ほんとに困りますよね。
はなさんのように思ってくれる人は、まだ少ない?

そのせいだけでもないんですけど、私はもう何年も前、新聞を取るのをやめました。紙ごみはだいぶ減りましたよ~。

武田教授は、ゴミを分けて出さなくていい、、と言ってますが、
これもちょっと勇気がいりますよねえ、、

みんながリサイクルが正しくていいことだ、、と思うことが問題、なのかも?
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム