ゴミ問題は常識を疑うところから

2017.01.18 18:20|リサイクル
この前ゴミの話を書きましたが、
ゴミを分別したり、リサイクルに出すのは、逆にエネルギーを使う可能性があり、
裏に利権がからんでいる、という話です。→リサイクルはかえってムダ

紙の回収して再生するのも、かえってエネルギーを使い、
木の間伐材を使う機会が減り、(紙として利用できない)山の手入れができなくなり
山や自然が荒れるし、手間暇かけていいことをしている、、と思っていても、
じつは逆の結果になる可能性がある、というものです。



ダイオキシンの問題もそうです。
あれだけ騒がれて、焼却炉を高温、高性能のものに変え、
外で火を燃やすことが、だめとなったものですが、
これも言うほど被害があったわけでも、根拠があったわけでもない、と言われています。

「ダイオキシンが猛毒で、所沢のホウレンソウの濃度がすごいことになっていて、
ダイオキシン汚染地域で新生児の死亡率が増加している」は、
地元のNGOが発して全国へと報道されていて、その時、報道で出されたグラフは
じつは根拠がないものだった。という説も。
「94年から96年にかけ、産廃焼却量がほぼ倍増したのに、
新生児死亡率は逆に半減していて、焼却量が最大だった96年の死亡率は、
県平均や全国平均よりも低く、全国自治体のうちでも最低レベルに入る。」という説もあるそうです。

もちろんそれに反論している人もいるようですが、
ダイオキシンに汚染された母乳により新生児にアトピーが増加しているというグラフを発表、
とありますが、それへの反論もまたあるようで、奥が深そうですが。



ただ、人の不安をあおって、それに乗っかって、利益を得ようとするのはちょっと
いただけないな、、と思います。いったいなんなんでしょうね?
環境問題にかこつけて、官から業者への利益供与、
ゴミ焼却炉メーカーと官庁との「ハイテク焼却炉」利権、という説もあるのです。
どうも環境問題、ゴミ問題は、そういったものに簡単に利用されやすいようですね。
じっさいに全国市町村の、ゴミ焼却炉1600基の高温焼成化で、
一基何十億何百億もの高性能炉に改造が行われたようです。

マスコミがあおり、みんなの不安をかりたてられ、裏で利益を得る人達。
それがシステムとして組み込まれ、動き出すと世間の当然の常識になり、
違うという人がいても、システムとしていったん成り立ち、一度インプットされてしまうと、
なかなか変えるのが難しくなる。



「ダイオキシンは大量なら猛毒だが、ゴミ焼却で出る量は極微量。
現在人体に蓄積されているのは、以前、農薬でダイオキシンを使っていたものの残分」
ともいわれているようで、あんなに大騒ぎした根拠自体は怪しいので、そんなに心配したり
禁止するのはやり過ぎだろうな、、と思います。

庶民としては、とんだとばっちりです。おかげで庭ででた葉や枝は燃やしにくい状況でしょう。
焼き芋を作っていたのができなくなり、灰が家で作れなくなりました。
庭の土の肥料にもなっていたのに、、
庭で落ち葉を燃やして、警察に通報された人もいるようです。

うちのマンションでも、剪定した枝や葉っぱは、ゴミで出せない?とかで
業者にお金をだして引き取ってもらう、、と植木屋さんは言います。
ゴミ処理には、色々とややこしいことがあり、お金がかかるので、(料金上乗せしてます)
、、というわけです。

これは、聞いてみたら50㎝の長さなら、しばってゴミとして出せるらしく、
分量が3袋分を超えると、1キロ36円かかる。とのことで、
そんなにかかるわけでもなさそうですが、
それくらい、詳しく聞かないと、もう訳が分からない面もあるわけです。
ややこしくて、色んなところでお金がかかる、、と思わせられているのをいいことに、
なんやかやがゴミという名で、料金に上乗せされていて、見えにくくなっています。



全く住みにくい世の中ですねえ。
昔は当然のように、落ち葉は焼いて、中に芋を入れ、焼き芋を作りました。
子どものときは、薪でお風呂をたきました。
弟と交代でお風呂当番で、火をくべるのが意外と楽しかったものです。
子どもは火が好きですからね、、
小学校には石炭ストーブがあり、上に水をおいてお湯にして、掃除に使ったりしていました。
ダイオキシンが猛毒なら、その頃の子供はみんな病気か死ぬか、していたでしょうが、
そんな話はききません。

やはりゴミ問題は、いろんなことに利用されている気がします。
みんなが逆らいにくい社会善、と言われているものが、実は一番怪しい、、。
これはもう、実は誰もが思っていることではないでしょうか。
じつは、私は温暖化も怪しい、、と疑っていて、ほんとかどうか、
またそのうち調べて書きたいと思っていますが。

武田教授がよくいっているように、
「名古屋市は分別・リサイクルしている地域のゴミ処理費は1kg 80円、
分別しないで一括して焼却している地域の処理費が25円。
当然のことで、「一括して市役所が集めてそのまま燃やす方法」に比べて、
「数個に分け、一度、自治体に運び、整理し、業者に『リサイクル品』として売り渡し、
その業者が焼却炉に運んで燃やす方法」を比較すれば、
分別・リサイクルする方が資源もお金もかかり、 その分だけ環境を汚すことは明らか」と書いています。

みんなが苦労して、疲れていても頑張って、より分けてゴミ出しをしているのに、それがこの結果です。
全く無駄なことをしているわけですね。なんか悲しくなります。



別にゴミ分別のことをあまり気にしなくていい、ということだと思いますが、
しっかり刷り込まれているのか、やはり何かしないと、、と、つい思ってしまいます。
例えば、少しでも紙ごみを少し減らてみる、、とか。
うちでは、もう何年も新聞はとっていません。
新聞はゴミ問題だけではなく、別のとらない理由もあるのですがね。
他にも送られてくるカタログ類。これは来るたびに、電話をして止めてもらいます。
なので、今ではほとんど来なくなりましたが。

でも、きっとそうやって、何かやらなきゃ、、と、
マジメに気にし過ぎるのがよくないのかもしれません。
もっと世の中適当に、いいかげんに、やっていいのかもしれません。
日本人のまじめさで、疲れている時にまで頑張る必要はないでしょう。

手抜き、いい加減、で今後もゴミ対策をやっていこうと思います。
(私の場合、もう少しちゃんとしろよっと言われそうですが、、)
自分がちゃんとしている、と思っている人ほど、人のいい加減さが許せないので、
隣、近所から何か言われるかもしれませんが、まあ、その時はその時です。

で、今やりたいことは、火鉢を買いたい。
ブログのお友達のページにあった、火鉢。
これは前から、買おうかどうしようか?と思っていたのですが、
オカメ様がいるから、危ないか?とか色々思い買ってなかったのですが、
やはり買おうと思います。



友達の家の暖炉はいいなあ、、と思うけど、これは到底無理なので、
火鉢なら、、と。
密封の建物なので、二酸化炭素には気をつけないといけませんが、
万一停電したときでも、暖をとれるし、ヤカンもかけられるし、やはり火はいいですしねえ。

ほんの少し、ゴミ問題のへの抵抗を込めて、へそ曲がりな私は、
常識へのささやかな抵抗をしてみたいな、、と思うのでありました。



今日のオカメ様   いいけど、部屋を片付けてくれないとっ。危ないですからねっ
160825_1145~03



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム