実家の片づけで、お宝は出てこない

2017.03.27 16:59|片づけ
帰省のたびに、少しづつですが、片づけやいらない物を
処分したりしています。

うちは質素に暮らしていたし、核家族だったので、お宝どころか、
処分にお金がかかることはあっても、お金になるような物はほとんどありません。



お金になったのは、この前の帰省時に、引き出物等でしまい込んでいた食器類を
全部リサイクル店に持っていき、それが買い取ってもらえたくらい、でしょうか。
箱入りの新品のまましまい込んでいたモノばかりで、4000円弱になり、
母も喜んでいました。
箱入りの新品食器は買い取ってもらえるけど、洋服は新しくてもけっこう難しいです。
なので、どんどん捨てるしかありません。

そして、亡父のため込んでいた、趣味の映画のビデオ、、
これは自分で録画したものなので、全部捨てよう、、と思い手を伸ばしたのですが、
あまりにキチンとラベルを貼り、一生懸命録画して、整理したものをみると、
う~ん、、気持ち的に簡単に捨てるのに、気が引けてしまい、
思わず手を引っ込めてしまいました。

往年の名作ばかりです。
もしかして、、、誰か見たい人がいないかな?とつい思ってしまったのです。
誰もそんな人はいないのに、一応聞くだけ聞いてみて、、と、自分の納得のために、と
思ったのですが、、、後で弟に聞いたら、あれはベータビデオだ、、というので、
じゃあだめだ、やっぱり捨てるしかないな、、と。
今度意を決して、全部捨てないといけません。

170308_1102~01下もぎっしり。本棚2つ分ぎっしり、、

こうやって、なかなか実家の荷物は片付かないのですね。

母が何とか頑張ってくれているので、母が暮らしやすいようには色々してもらっています。
弟たちが帰った時に、台所のエアコンを買いに行ってもらい、
それまで使っていた石油ストーブはやめてもらいました。
食器戸棚を移動し、片づけてもらい、エアコンが使いやすいようにしてもらいました。
お風呂にも、浴室暖房を取り付けてもらったし、
手すりをあちこちに取り付けてもらっています。

この冬は、それでだいぶしのげて、よかったようです。

で、物置もその時片づけてくれたようですが、
そこから石油ストーブが出てきたのが、客間に置かれていました。
かわいいアンティークな感じの、アラジンストーブでした。
これは父が生前やっていたゴルフで景品でとってきたものらしく、
うちには似合わない、オシャレな物でした。
母が言うには、新品で全然使ってない、というとてもきれいなストーブだったので、
これはもしかして、ヤフオクに出せば、欲しい人がいるかも?と思い、
写真だけ撮って、東京にもどりました。

で、戻ってからヤフオクに出してみたのです。
新品のアラジンストーブ、、として。4000円ちょっとで。
そうしたら、どうどん値が上がっていき、落札が4万を超えてしまいました。
もうびっくりです。みんなで山分け、と、地元に引っ越しした弟たちに
梱包してもらって、送ってもらったのですが、、、

170308_1059~02

落札者からの連絡で、使った形跡があり、新品ではなかったことがわかり、
しかも父が一部加工をしていたことが発覚。
え~っ!母が一回も使ったのを見たことがない、というストーブを
父がどこかで使っていて、しかも加工までしていた、、、絶句。。。

見た目は全くの新品で、そんなところは全く見えなかったのですが、
ストーブに詳しい落札者さんのおっしゃるには、1シーズンは使っている、、とのこと。
あわてて謝り、お金は送料、手数料をのぞき、合意の上で返金をしました。

おそらく、父は何やかや細工が好きな人で、物置でなにやかややる時に、
寒くてストーブを使ったのかもしれません。
母はそれを見ていなくて、使ったとは思っていなかったのでしょう。
父は器用貧乏、、というタイプで、細工も使い勝手いいように、、とあれこれやる人なのです。
でもあきっぽいので、すぐに使わなくなり、しまい込んでいた、、
のでしょうね。おそらく、、、

今回はとてもいい落札者さんでよかったですが、いくら表面新品に見えても、
もっとちゃんと確認をとって、出品しないといけない、、と、つくづく思いました。
あとこちらが、まったく何の知識もなく出してしまったのも、反省点でした。

結局、うちには金目の物があったとしても、そうやって手を加えいわゆる無価値?に
してしまうのは、いかにも父らしいな、と思いました。
お金にあまり縁がない、器用貧乏の父らしい、、と。



うちには、ほんとに金目の物がないなあ、、とは、つくづく思ったことでした。

あとは山口出身の、父の実家にあったという、伊藤博文の手書き、、という
額くらいでしょうか。でもこれも、じつは、、という物のような気がします。

ほんとにお金に縁がない人、、でも、ほどほどには生きてこれていたのは、
考えてみたら、その方がずっと幸せだったのかも、、とも思います。

同時期、父の実家の土地が売れ、手付金が入ってきたようです。
母もこれで少しは気持ちが晴れた、、ことでしょう。

弟たちが、この前父の墓参りをした時に、
何か月も失くしていた自分たちの新居のカギを発見。
以前墓参りをして、落としたのがそのまま、そこに置いてあったそうです。
驚きです。そんなことってあるんですねえ、、

今回は父にまつまる、色んなことが立て続けにおこったことでした。
ちなみに父は器用貧乏、母は逆で超不器用、というまったく正反対の
うちの親たちです。
母には、父の分もしっかり長生きしてもらいたいものだ、、と思っています。


今日のオカメ様   アタシも長生きですよっ 21歳。まだまだ元気ですからねっ
170327_1500~01


↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

No title

リサイクルはほんと、お金にならないですよね。うちもたんすを処分しましたが、無料の査定でした。でも、部屋をきれいにするには、仕方ないかもしれないですね~~。

No title

私は両親と実家暮らし(中年寄生虫でした。たはっ♪)でした。両親が亡くなった後、毎日大量に捨て、疲れ果てました。
実家は賃貸でしたので、私が使う物以外全て処分しなければ引越しできなかったので大変でしたよ~。

No title

たぬきさん、いつも読んでくださってありがとうございます。

ほんとにそうですね。
査定してもらっても、たいがい0円、もしくは引き取れません、と言われます。   電化製品も少し年数たつと、もうだめだし、、

タンスも残念でしたね。

No title

エメラルドさん、コメントありがとうございます。

おひとりで片づけやったのでしょうか、、!?
それは、さぞかし大変だったことでしょう!!
よくがんばられましたね、、、

うちも急にやろうとしても無理だろうから、、と思い、帰省のたびに少しづつですが、処分している状況です。
一気にやらないといけなくなると、ほんとに大変だろうなあ、、と思います。 どうもお疲れ様でした!
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム