健康業界の裏側には何かある?

2017.04.13 01:47|健康、病気
最近、健康情報告発発信を、ネットを見る機会がありました。



さわりだけでしたが、薬をのまない薬剤師さんの話、サプリ業界のサプリが、
かなりいいかげんに作られている、の話。経皮毒の話、等です。
ときどき見ていたのですが、基本的なおおまかなことはざっとは知っていて、
自分でも実践している話が多かったです。
サプリが、かなりいいかげんのようで、それは少し驚きましたが。

ただ、なぜ今そういう情報を流しているのか?少し疑問に思ったのですが、
いいことをやっているなあ、、と。
というのも、テレビの情報は基本怪しいし、、特にCMはひどい、、と思っていたから、
そのネット発信は、ほんとのことを言ってる、と思ったからです。

そのネット配信に出演している専門家の人たちは、テレビに出て、そういう話をしたら、
2度とよばれなくなった、とか、肝心なところは全部カットされた、とかで、
結局、ほんとのことはテレビでは言わせてもらえなかった、しかし伝える必要がある、、と、
危機感を感じ、頑張ってネットで発信をしているとのことでした。

で、そこで出てきた人達の名前等を調べていて、初めて知ったのですが、
阿保徹という、新潟大学名誉教授がいらっしゃるのですが、その方が
昨年末に突然亡くなられたそうです。

2日前まで元気に講演してたのに、12月6日に突然の急死、69歳だったそうです。
で、その情報がどこにものってない。ニュースでもマスコミでも報道されなかった、、と。
免疫学で有名な方のようですが、全然報道されないのは、おかしい、、
という記事をみつけました。



この方の本は以前読んだかもしれないのですが、よく覚えてなく、
ちゃんと読んだ記憶もないのですが、(爪もみ、での共著は記憶している)
調べてみると、すごく納得できることを、おっしゃっています。
その方が急に亡くなった、、、。

時々部屋が荒らされたり、自分が死んだら殺されたと思ってね~と
冗談めかして言っていたそうです。

う~ん、怪しい気もする。
謀略論等には、半信半疑ですが、時々おきますから、こういうこと。
ほんとの所は結局はわからないのですが、、

で、少し調べてみました。
ご本人の本はあまり読んでないのですが、ユーチューブで話してられることは、
しごく真っ当なことをおっしゃっています。
「薬やワクチンも不要」、「健康にいるためには、病院に近づかないこと」
全く同感です。
「抗がん剤治療を得てガンが完治したという人に、なかなかお目にかからない」
この辺でしょうか。
まあ、それはガンの種類や、進行度合いによって、いちがいには言えないと思いますが、
前後を聞いてないので不明ですが、極端に言われていることなんでしょう。

ただ、今回知ったのですが、
米国のガン治療が日本とは違って、抗がん剤、放射線、手術ではなく、
代替医療に移っている、、ということでした。



坂本龍一さんが米国でガン治療でやったのも、代替治療だったそうです。
アメリカでおこなわれている主な代替医療は、
・マッサージ療法
・バイオフィードバック(体内活動の状態を測定し、その情報を音や形などで示す)
・催眠療法
・イメージ療法(患者の想像力を使った療法)
・クリスタル療法(パワーストーンを使った療法)
・キレーション療法(キレート剤を点滴して行う解毒治療)
・マグネット療法(磁気療法?)
・サプリメント利用
・音楽療法
・瞑想、ヨガ
などで、また、アメリカでは、ガンになった人たちに納豆などの日本食や、
菜食への「食生活の転換」がさかんにすすめられている、、と書いてありました。

これは何人かのアメリカ在住の方も言っているようです。
まあ、アメリカでは医療費が高額すぎる、という事情もある気もしますが、、
代替療法に詳しい、アメリカ在住「トンプソン真理子」氏も、今回の
安保徹氏の死に対してのショックを、書かれているようです。
その中から、、以下

阿保徹氏の過去の危険語録では、
「日本では、がん患者数は増加の一途をたどり、今や日本人の2人に1人ががんにかかり、
3人に1人ががんで死亡すると言われています。
実はがんは欧米諸国では減少し続けているのです。」



「実はアメリカでは、ガン患者の約4人に3人が抗がん剤や放射線といった
従来からの治療ではなく、ヨガ、瞑想、食餌療法、睡眠療法、音楽療法などの
代替治療を受けているのです! 」

「日本人のがんの比率が高いのは、がんに罹患する危険因子が他国より多いからです!  
がんで死ぬ人の多くは、抗ガン剤の副作用で死んでいるのです!」

「実はアメリカ政府は既に1990年に、「代替療法に比べて、
抗がん剤、放射線、手術のがんの」〝3大療法〟は無効かつ危険」と裁定を下したのです! 
しかし、日本の医学界はこの裁定を無視し続けているのです! 
実はこうした傾向はアメリカだけではありません! 
1990年代から日本以外の先進国では代替医療が主流なのです!」

「日本の医療界では、癌利権を維持したいのです。その為には日本人を騙し続ける必要がある。」

「抗がん剤が効いたというデータは今まで一つもありません。
抗がん剤は体全身を酸化させ、免疫細胞すべてを破壊する最強兵器です。
医者は、患者には抗がん剤を処方しますが、自分や自分の家族には絶対に処方しません!」



けっこう言い切る、危険な発言をされていたのですね。
この方への誹謗中傷もけっこうあるようです。

抗がん治療は、日本ではガンにかかると普通に行われますし、
私の友人も何人もが受け、今は元気になっている人も、そうでない人もいます。
全てが治らないわけでもないし、ガンの種類や進行状況によって違うと思いますし、
代替治療をやっている間に、ガンが進行し亡くなった友達もいます。

それぞれの病状が違うし、かかった年齢によって違うし、何とも言えないところがありますが、
その治療には私自身、正直とても抵抗感を感じています。
もし自分がガンにかかり、医者に勧められたら、やらないとは言いきれませんが、、、
ただ、ガンのできる理由も、今でははっきりわかってきているのに、
その治療は、なんか違うという思いと、年齢もあり、ガンになったら、代替医療を受けるかも?
、、って、今の暮らし自体が、代替医療からそう遠くない、そんな気もしますがね、、

日本のガン死亡は、全年齢では増えているが、これは高齢化もあるということで、
年齢を調整した、年齢調整死亡率でみると、若干は減っています。
調整しなければ上がっている。3,5人に1人亡くなっている。
羅患率も上がっています。→ガン登録、統計

多いです。ガンになる人は増えていますね。
これは食べ物や生活用品、環境、ストレス等と、検診で発見、の多さを考えたら、
当然だろうと思います。



ただ、米国で代替医療を受けることで、ガン死亡が減っているのなら、
安保先生の言っていることはもっともだと思います。
なかには、できてもいつのまにか治るガンもあるらしいので、へたに切ったり
治療を受けることで、かえって治療で殺される人もいるのかも、とも思います。

なので、私の場合、ガンの早期発見自体を、逆に疑っていて、
そのままおいておけば、自然に消えるガンもあるし、高齢では共存している方もいるから、
具合が悪くならないのに、あえて検診を受ける必要はないな、と思っています。
ガンを見つけてもらわなくてもいい、、と。
具合が悪くなったら、しかたないので病院に行きますが、知らない間に、もしガンが進んでいだら、
それはそれで、もう仕方ない、、と。

素人でもそう思うくらいなので、免疫学の先生なら、ますます確信しおっしゃっていたことでしょう。
(日本の医学界では言いにくいことも)
安保先生の、ストレスのある暮らし方を変えることで、ガンがよくなる、
ガンになったら生き方を変えろ、、という考え方には説得力がありますから。

それと気になったのが、医者の人数増加です。
1994年~2014年で総数で30%ちょっと増えています。
もちろん科によって、増減が違うわけですが、、あと2004年の診療科名の定義変更による
誤差が(特に外科で)生じている可能性があるようですが、
特に増えているのが、精神科と糖尿病内科(代謝内科)。
増えた医者と、医療の世界の膨張、患者の伸びに何か関連性がないのか?

もちろん患者が多いから、医療従事者も多いのですが、
もしかしてその逆の事情もありえるかな、、?とも。
それは健康業界にもいえることだ、と思います。



裏では色々事情があるのかもしれない?と、つい疑り深くなるのですがねえ、、
もしかして、そういうことが色々あって、危機感を感じた人たちが、上記の健康情報を
期間限定で、ネットで流したのかもしれません。
それを聞いていて、色々思ったことでした。



今日のオカメ様   今日もアタシは元気で過ごせていますよっ 21歳の貫録の体ですっ
170329_2149~01



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム