一人暮らしの住む場所は?

2017.05.27 16:44|住まい
最近、ずっと不動産関係のことを調べたり、勉強したりしていました。



少し前に、うちのマンションの中で、1世帯が売りが出ていたのです。
それが買った時の値段より、1500万くらい高く出ていて、もうびっくり!
(うちより全然広い、面積90m2以上ですが)
マンションの理事会で、その話がでて、そんな高く売れるなら、うちも売りたい、と、
何人かから半分冗談がでるほどでした。

その中の一人が、後で本気で調べたら、あながち突飛な値段ではなくて、
最初につける値としては妥当な線だった、、とわかった、いうことで、
その方も秋になったら、うちも売る、とおっしゃっていました。

う~ん、何年も前から、売ろうか、貸そうか考えていた私としては、
どんどん先を越された、出遅れ感が、、、。

たしかにここは都内S区。
駅から11分ではあるけれど、まだ築浅13年の、いい場所に建っている
立地のいいデザイナーズマンションです。

最近は、ずっと物件の値が上がってて、もう上げどまりか?どうか?状態なのです。
オリンピックまでは上がる、とか、その前から下がるとか、
いやいったん下がっても、基本は上がる、とか、少子化でこれから下がっていく、とか
まあ、色んな予想があるわけで、どれが当たるかは、ほんとに不明なのですが。



でも、今の所を、貸すにしても売るにしても、
とりあえず自分が住む所は賃貸で、と思っていたので、私としては空き家を交渉したり、
色々やってはいたけど、いい賃貸が見つからなかったので、動けなかったのです。

それが最近、うんと小さい戸建家の庭付き賃貸物件を見つけたので、
ここなら住みたいと思ったので、それで
今のマンションをどうするか?を急いで、再度、検討していたのでした。

もし、ここを人に貸しても、ほんとに今後借り手が現れるのか?
また売った場合はどうか?
で、最近、今のマンションを手放さなくても、ワンルームなら融資を受けられれば、
買うことも可能、との話を聞き、それもできるのかどうか?も調べていたのです。

融資でワンルームは、今ブームのようですが、私はなにしろ年が60超えた
ビンボー年金者ですからねえ、、ここで間違えると、ほんとに大変ですから慎重になります。
まあ、売るのと貸すのはどちらも可能とわかりました。

値が高めの賃貸料で、今後借り手なんかいるのか?と思ったら、場所柄
会社が借りるというのも、けっこう需要のある場所なので可、とのことだし、
売っても、やはり高くなっているようで、上記の売りに出ている部屋ほどではににしても、
狭いうちの場合でも、それなりに上がっているわけです。

しかし、最近になって、上記の90m2の売りに出ている部屋が、いきなり1000万も
値下げした値になっていて、再度びっくりしました!
それでも買った時よりは高いのですが、、。
持ち主さんが、なかなか売れないとおっしゃっていたので、よほど早く売りたかったのか?
一気にそこまで値を下げたようです。

そんなことがまあ色々あり、先を越された私としても、いいかげん決めたいなあ、
と思い、色々動いていたのです。
友達のミニ美術館もやりたいし、庭つきに住みたいし、バレエに通うのにあまり遠くなると
通えないし、、と、ほんとに難しいのです。



で、ミニ美術館の運営をするのにも、お金が回らないといけないから、
お金を回す方法はないか?と、最初に考えたのが、ワンルームマンション投資。
つまり今の所を売ったりしないで、融資を受けて、ワンルームを買うことができるかどうか?
それを検討。

政策金融公庫が、年齢にあまり関係なく、貸してもらえるかも?とわかったのですが、
こちらの融資は事業に対してだけなので、その事業の収益が認められなければ、
だめなのです。事業計画を出してみないと通るかどうかわからない。
私の年収では、マンション投資はギリギリか?難しいか?、、というところでしょうか。

若くて、定期収入のあるお勤め人なら、どこでも貸してくれるでしょう。
今は銀行も、金利が下がり、貸し出すところがないので、不動産融資が受けやすくなって
いるようです。
年が年で、(融資には年齢上限がある)定収入が少ないと、ほんとになかなか、、なのです。

一般には、ワンルームマンションや、アパート等への投資に対して
お金が借り易くなっているわけで、融資を受けて、物件投資がさかんなわけです。
ある程度の定期収入のある人なら、融資を受け、ワンルーム投資をやっているようです。

でも、みんながいいというワンルームも、ほんとにいいのかどうか?
みんながいい、と言う場合、一呼吸おいて検討してみないといけません。



で、ついこの前、私が目をつけていた借りたいと思っていた戸建が、
他の人に借りられてしまい、結局ダメになりました。
で、どうしよう?どこに住もうか?と思った時に、浮かんだのがシェアハウスでした。

調べていたら、シェアハウスは今はありとあらゆる形態のものが増えていて、
ファミリーが住む、台所つきのものもあるようです。
シェアハウスに興味がなく、全く知りませんでした。

独り者が住む多くのシェアハウスは、トイレもキッチンも部屋にはついてなく、
共同で使うのですが、年齢制限のあるところや、ペット可という所や、さまざま。
ほんとにこんなにピンきりで、色々あったんですねえ、、

これからはどんどん人口が減っていく時代です。
だけど、東京は、今後少し減るかもしれないが、それでも上京する人、外国から来る人、
老人もいずれ独りになる、で、独り者が大きくは減らない予想があるわけです。
単身者が、今後ますます増えて、人口の半分以上になる、と。
なので、ワンルーム需要はとてもある、というわけです。

だけど、今回シェアハウスを調べてみて思ったのが、
ワンルームは需要がこれからますますある、というけど、
もしかして、シェアハウスに流れる独り者もけっこう増えるんじゃないか?
ということでした。

今、空き家も増えているが、古いアパートや古いマンションも、空き部屋が増えていて、
なのに、どんどん新しい物件は建っているわけですが、、
もしかして、住む形態が変わってきていて、人のニーズが変わっているからなのかな?
というのを思ったわけです。
今までの不動産のあり方が、旧態依然で、既製品では今の需要にあってないのか?と。
それで、ニーズのないところの空き部屋が増えている、、と。



で、オートロックの宅配ボックスのついた、ワンルームマンションの
需要がある、というのですが、オートロックで、外の世界と遮断してあるマンションは、
どうもつながりが断ち切られているようで、私はあまり好きではありません。
まあ、これは好き好きですが。
そういうマンションに住んでいて、そこが性に合わないな、と思う所だったのです。

おそらく、そういうのに飽き足らない人や、なんらかのつながりが欲しい人も
世の中にはいる、と思うのです。
そういう人や、安いから、とシェアハウスに入る人もけっこういるのかもしれない、、と。
それに、若い時は、人ともまれて生きることは、とても貴重な人生経験となるでしょうし。

じっさい、シェアハウスは、増えているようです。
なんらかのコンセプトがあって、部屋は狭いけど、共有の場所があり、人との関わりがある。
まあ、値段も安いわけで、だいたいが新しくきれいというのも大きいのかもしれませんが。

今までの旧態依然のアパートが、これといった魅力もなければ、
見向きもされないのは当然なのかも、、?とも思ったわけです。
そりゃ、安いし、魅力があれば、若者はシェアハウスの方に来るだろうな、、と。

私が思ったのは、老人もそうです。
よくあるホームだって、サービス付き高齢者住宅だってそうです。
まあ、ホームは東京ではあまり選択の余地がありませんが、、

建物の形態は似ている、と思いました。
個室があり、共有部分があり、個室にトイレはついてますが、まあ大枠でシェアハウスと
似たようなもんでしょう。

お年寄りだって、家で一人でしゃべりもしないで過ごすより、シェアハウスみたいな所に
入る方が楽しいんじゃないか?と。
なので、シェアハウスが、年齢制限しないで老人だって入ることが、可能だったらいいのに、、
とも思った次第です。



シェアハウスについては、不明なことが多いので、規制とか、これから色々調べてみないと
いけませんが、、
でも、絵の好きな人が集まって暮す、、とか、何らかのコンセプトがあれば、
それぞれのことに好きな人が集まりやすいだろうし、切磋琢磨される場所としていいのでは?
と、思ったわけです。
そこでミニ美術館もできたらいいな、、と。

まあ、そんなこんなで、これからどうするか?のビジョンが、
何となく見えはじめてきた、そんな気がしてきています。

これから、もっと色々調べないと、、。なんだか調べることがたくさんあって、
もう、たいへんです~



今日のオカメ様  どうでもいいけど、もう出してくれや~日光浴はもういいですっ
170519_1204~01



↓いつも読んでくださってありがとうございます。同感、参考になった、等いらしたら、
書くはげみになりますので、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

↓ ついでに、、こちらも押してくださると、うれしいです

人気ブログランキングへ


ライフスタイル、暮らしのいろいろ
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


スポンサーサイト

コメント

No title

家を売るってたいへんですよね。うちも家を処分するときはいくつもの不動産やを比較しました。結局一番高い所ではなく、信用のおけるところにしました。あとから、問題がおこるとこまりますから。やはり、不動産は信用第一だと思いました。

No title

たぬきさん、ありがとうございます。
不動産業は、信用できない面があるので、気をつけないと、、と思います。でも親切に色々めんどうをみてくれると、つい信用してしまいますよね。でも裏でレインズに乗せていなかったり、両手をやっていたり、、と色んなことがあるようです。
とりあえず、信用して契約して、それが怪しいと思ったら他と契約するとかしかないんでしょうね。
ほんとに疲れる世界です。
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム