サバ缶より最強?の亜麻仁油

2013.08.04 01:36|亜麻仁油、サバ缶詰
世間ではサバ缶が、あっという間に広がったけど、
サバよりもっと効果的なものがありました。
それは亜麻仁油。(亜麻の種から取った油)

前から油は、ちゃんと把握しなきゃ、、とは
思っていたのですが、、どうにもこうにも、ややこしくて、、、

g-amanomi[1]
亜麻の種

今把握していることを、ざっくり書きますと、、、

必須脂肪酸は体内で作ることができないので、
食品から摂取する必要がある。

必須脂肪酸には
リノール酸に代表されるオメガ6と、
リノレン酸に代表されるオメガ3があり、

全く正反対の働きをしているそうです。
6から3は作れず、逆も作れず。
なので4対1の割合で取るのが理想。

しかし、今の食生活ではオメガ6の過剰摂取になっている。
人によるけど、40対1くらい、、もっとの人も。
これは揚げ物に使う油はほとんどがオメガ6で、(紅花油、コーン油)
このバランスの悪い、過剰摂取がアトピー等アレルギーの原因になったり
血液ドロドロ等不具合を起こしているそうです。

オメガ6のリノール酸は,摂りり過ぎると
がん、アレルギー症状、心臓疾患、老化などの原因となる。という説も。

imagesCA1F8CXI.jpg
亜麻の花(茎から取れる繊維がリネン)

つまり、現代人はオメガ3系が圧倒的に足りていない。

オメガ3には、リノレン酸、EPA、DHAがあり、
EPA、DHAは青魚に多く、
そして、亜麻仁はオメガ3系の脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含み、
重量の約4分の1がα-リノレン酸で、食品の中でこれほど多く含むものはない。
(リノレン酸は体内でEPA、DHAを合成してくれる。)

魚の2倍ほどの含有量です。
つまり、亜麻仁油は最強のオメガ3系を摂取できる、食品ということになりそうです。

すごいですね。亜麻という植物。
人類最古の栽培作物という説がうなずけます。
現代人は、いつのまに亜麻のことを忘れてしまっていたんでしょうね?
アトピー対策で摂ってる方もいるようですが、、、

で、さっそく亜麻の苗を見つけました。
↓ の店で、買って畑に植えてみたいな、、と、今検討中です。
しかし栽培適地が亜寒帯(北海道以北)、、、う~ん;
【ハーブ苗】:フラックス ペレニアム ブルー

そして、サバ缶で話題になった、やせるホルモンGLP-1。
それを大量に出させるには、食物繊維とEPA。

、、、てことは、一番効果があるのは、
もしかして、亜麻仁油ってこと、じゃないんでしょうか、、


今日のオカメ様  アタシは種なら何でも好き。(だいぶ毛並もましになってきました)
130804_1623~02

↓ いつもありがとうございます。こちらもよろしくお願いします~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村




    亜麻仁油
ハイリグナン亜麻仁油(227g)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おじおばさん

Author:おじおばさん
オカメインコと暮らす、独り者おじおば。ビンボーながら、今まで気ままに好きなことをやって生きてこれた(自由業)。ありがたいことです。これからも色々考えながら、楽しくやっていけたら、と思っております。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

最新トラックバック

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

フリーエリア

私の使っているおススメ商品 ヘアカラー 保水クリーム ホンモノの青汁、これは一押し リッチグリーン 水素水はこちら

QRコード

QR

検索フォーム